ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞監督賞

  • 1

    福澤克雄、田中健太、松木彩

    半沢直樹TBS系

    俳優の名演技を引き出した「半沢直樹」チームが受賞
    撮影=星野耕作

    俳優の名演技を引き出した「半沢直樹」チームが受賞

    「半沢直樹」の福澤克雄、田中健太、松木彩が受賞。「コロナ禍の中、大人数のキャストをまとめ、役者の力を最大限に引き出した」「半沢と大和田の自撮りなど、笑いと驚きがあった」と評価された。

    2位は「MIU404」の塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹。「飽きさせないテンポの良さ、出演者それぞれのハマり方が秀逸」「野木脚本の良さを生かし切った演出」とチームとして信頼感あり。3位は「私の家政夫ナギサさん」の坪井敏雄、山本剛義。「心優しい世界を作り上げ」、好評だった。

    受賞者インタビュー

    「とにかく良いものを作りましょう」と言ってクランクインしました(福澤克雄D)

    第105回 ドラマアカデミー賞 監督賞 受賞インタビュー
    (C)TBS
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    前作は最高視聴率42.2%を取り、続編にはプレッシャーがかかりましたが、「数字を意識せず、とにかく良いものを作りましょう」と言ってクランクインしました。

第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報