ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞 受賞インタビュー

(C)TBS

感電/米津玄師

ドラマと共に末長く愛される曲になってほしい

受賞の感想をお聞かせください
とても光栄です。「アンナチュラル」(2018年、TBS系)のチームとまた新たに関われたこと、そして役者の皆さんの演技によって楽曲をより輝かせてもらったことに感謝しております。
お話を頂いて、綾野剛さんと星野源さんのバディものと聞いたときは胸躍りました。刑事ものということで、脚本を読むと車の中のシーンが多かったので「車で流して気持ちいいものを作りたい」というところから出発し、作中の二人の関係性を軽妙かつやるせなく表現できたらと考えながら作りました。

主題歌として関わらせてもらった身ではありますが、毎週一視聴者として放送を楽しませてもらいました。得難い関わりが続いたことに感謝しています。「感電」は、ドラマと共に末長く愛される曲になってほしいです。

第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

【PR】オススメ情報