ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞

  • 「あさが来た」がダントツの圧勝

    連続テレビ小説「あさが来た」が、2位と約3倍の得票差を付けて1位を獲得。2位には、女優たちの気迫がぶつかり合ったサスペンスドラマ「ナオミとカナコ」。3位には男女6人の切ない恋愛模様を描いた「いつか恋を思い出してきっと泣いてしまう」が選出された。

    【ドラマへの評価】
    幕末生まれのおてんば娘・あさ(波瑠)が、優しい夫・新次郎(玉木宏)の助けを得ながら、炭坑経営などの事業を興していく姿を描く。脚本の大森美香による魅力的なキャラクターを役者陣が十二分に演じ切り、コメディーと感動が絶妙なバランスで視聴者を引き付けた。
    脚本=大森美香/制作統括=佐野元彦/出演=波瑠、玉木宏、寺島しのぶ、風吹ジュン、近藤正臣、宮﨑あおいほか

  • 2

    女優たちのぶつかり合いも話題に。スリリングな極上サスペンス

    【ドラマへの評価】
    奥田英朗の同名小説をドラマ化。望まない職場で働くOLの直美(広末涼子)と夫のDVに耐える専業主婦の加奈子(内田有紀)が、受け入れがたい現実に報復していくサスペンス。加奈子の夫を殺害した直美と加奈子が夫の姉の追及から逃げ切れるのか、毎週の展開が視聴者をハラハラさせた。
    原作=奥田英朗/脚本=浜田秀哉/出演=広末涼子、内田有紀、吉田羊・高畑淳子・佐藤隆太ほか

  • 坂元裕二脚本のセリフが光った純愛ラブストーリー

    【ドラマへの評価】
    脚本家・坂元裕二が描く東京の街を舞台にした群像ラブストーリー。それぞれにつらい過去を背負いながらも明るく前向きに生きようとする主人公たちの交錯する思いにやきもきする視聴者が続出。Twitterでの1日あたりのツイート数が同クールで最も多かったドラマとしても話題を呼んだ。
    脚本=坂元裕二/出演=有村架純、高良健吾、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎ほか

第88回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報