閉じる

東京センチメンタル

ドラマ

2016年1月15日-2016年4月8日/テレビ東京系

’14年末にスペシャルドラマで放送された吉田鋼太郎主演作を連続ドラマ化。東京の下町・言問橋で老舗和菓子店「くるりや」の3代目・卓三(吉田)の下町情緒漂うノスタルジックな日々を描くラブストーリー。離婚歴が3度あり、女性関係に少しだらしがない卓三は、懲りもせず出会った女性たちに淡い恋心を抱く。

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

東京センチメンタルのあらすじ

第12話 東京センチメンタル 第12話「不忍の恋」
2016年4月8日 テレビ東京

卓三(吉田鋼太郎)は荒木(小栗旬)の勧めで見合いをすることに。乗り気ではない卓三は、あかね(高畑充希)に連れられ上野・精養軒へ向かう。先に到着していた見合い相手の千佳(広末涼子)の美しさに、卓三は一瞬で恋に落ちる。食事後、二人は上野公園を散歩。千佳から、手をつなぎたいと言われ、卓三は乗り気になる。

詳細を見る
第11話 東京センチメンタル 第11話「両国の恋」
2016年4月1日 テレビ東京

「くるりや」に卓三(吉田鋼太郎)の元妻で、現在は再婚している玲子(大塚寧々)がやって来る。この日が玲子の誕生日だと覚えていた卓三は、彼女に和菓子を贈る。すると、玲子から“ヨリを戻そうか”と言われ動揺。その後、玲子から正式に別れていない夫・桂崎(豊原功補)に会うと告げられ、卓三は彼女を引き留められずにいた。

詳細を見る
第10話 東京センチメンタル 第10話「神楽坂の恋」
2016年3月18日 テレビ東京

卓三(吉田鋼太郎)は、店の電話口で業者とやりあってしまう。その様子を見ていた客の千里に東京・神楽坂まで連れ出された卓三は、劇団の稽古場へたどり着く。千里は、降板した役者の代わりに舞台に出てほしいと卓三をスカウト。さらに、演出家の桐谷(古舘寛治)からも出演を依頼され、卓三は舞台の出演を引き受ける。

詳細を見る
第9話 東京センチメンタル 第9話「神保町の恋」
2016年3月11日 テレビ東京

卓三(吉田鋼太郎)は、小説「暢気眼鏡」が好きな女性・香織のことを思い出す。当時、二人でよく訪れた古書店街へ行きたくなり東京・神保町に向かう。すると、入った書店で香織の娘・雪乃(白羽ゆり)に出くわす。15年ぶりに再会した雪乃と話をした卓三は、別れ際にまた会ってほしいと言われ舞い上がる。

詳細を見る
第8話 東京センチメンタル 第8話「観音裏の恋」
2016年3月4日 テレビ東京

「くるりや」に卓三(吉田鋼太郎)の初恋相手・恭子(市毛良枝)が訪れる。40年ぶりに恭子と再会した卓三は、東京・浅草を案内することに。二人は、浅草でも静かな地域の“観音裏”の浅草見番などを巡り、思い出話に花を咲かせる。そして、卓三はかつて果たせなかったデートの約束を思い出し、再び恭子にデートを申し込む。

詳細を見る
第7話 東京センチメンタル 第7話「佃島の恋」
2016年2月26日 テレビ東京

「くるりや」に突然、ゆかり(ハマカワフミエ)が駆け込んでくる。彼氏に暴力を振るわれそうになり、逃げてきたと言うゆかりを心配した卓三(吉田鋼太郎)は、送っていくことに。後日、ゆかりと再会した卓三は、彼氏のことで悩む彼女の相談を受ける。そして、卓三はゆかりと共に古民家が並ぶ路地を散歩する。

詳細を見る
第6話 東京センチメンタル 第6話「吉祥寺の恋」
2016年2月19日 テレビ東京

テレビの取材で「くるりや」に元モデルでリポーター・龍介(小柳友)が訪れる。龍介の言動に卓三(吉田鋼太郎)がイラっとする一方、あかね(高畑充希)は胸をときめかせる。その後、あかねは龍介と連絡を取るようになり、歌手活動もする龍介のライブへ。あかねは、夢をかなえようと必死な龍介に引かれていく。

詳細を見る
第5話 東京センチメンタル 第5話「新井薬師の恋」
2016年2月12日 テレビ東京

卓三(吉田鋼太郎)が若い頃に修業した和菓子店が閉店するとの知らせが届く。修業時代、跡を継いだ先代の娘・みずほ(床嶋佳子)とは隠れて付き合っていた間柄。卓三が、新井薬師にあるみずほの店に顔を出したことから、2人は思い出の場所へ。そこで、卓三はみずほから亡き父の味を再現してほしいと頼まれる。

詳細を見る
第4話 東京センチメンタル 第4話「小石川の恋」
2016年2月5日 テレビ東京

ある夜、卓三(吉田鋼太郎)は東京・小石川のなじみの小料理店を訪れる。そこにイタリアから帰国したばかりのひとみ(奥貫薫)がやって来る。卓三はひとみの美しさに動揺しながらもデートの約束をする。翌日、二人で小石川を散策していると、ひとみは学生のころ一緒に暮らしていた彼との思い出を語りだす。

詳細を見る
第3話 東京センチメンタル 第3話「人形町の恋」
2016年1月29日 テレビ東京

ある日、卓三(吉田鋼太郎)は喫茶店で恋人ともめて、泣いている女性・なつみ(川栄李奈)にハンカチを差し出す。後日、ひょんなことから卓三はなつみとデートをすることに。二人は東京・人形町を訪れ、食事や散策をするなど、下町でひとときを楽しむ。大人のデートを味わったなつみは、卓三の魅力に引かれていく。

詳細を見る
第2話 東京センチメンタル 第2話「押上の恋」
2016年1月22日 テレビ東京

ある日、「くるりや」に卓三(吉田鋼太郎)の行きつけのキャバクラで働く明美(市川由衣)が訪ねてくる。明美は、上京してくる母を下町観光に連れていきたいため、下調べに付き合ってほしいと頼む。二人は、東京・押上へ向かい下町ならではの喫茶店やそば店などを巡る。そこで卓三は、明美からあることを相談される。

詳細を見る
第1話 東京センチメンタル 第1話「柴又の恋」
2016年1月15日 テレビ東京

卓三(吉田鋼太郎)は亡き親友の妻で学生時代の友人・里美(草刈民代)からランチに誘われ、浮足立っていた。あかね(高畑充希)から「禁断の恋だ」と止められるが、結局卓三は里美と東京・柴又で会うことに。里美と下町で粋な“大人デート”を楽しんでいた卓三は、里美の思いがけない言葉に心をかき乱されてしまう。

詳細を見る

東京センチメンタルの出演者・キャスト

  • 吉田鋼太郎

    吉田鋼太郎
    久留里卓三役

  • 高畑充希

    高畑充希
    須藤あかね役

  • 片桐仁

    片桐仁
    柴田幸吉役

  • No Image

    大塚寧々
    玲子役

東京センチメンタルのスタッフ・作品情報

三木康一郎
(脚本)
ブラジリィー・アン・山田
(脚本)
松本哲也
(脚本)
渡部亮平
(脚本)
日向朝子
(脚本)
新井友香
(脚本)
三木康一郎
(演出)
渡部亮平
(演出)
日向朝子
(演出)
松本佳奈
(演出)

東京センチメンタルのニュース

  • 「東京センチメンタルSP~千住の恋~」 で卓三(吉田鋼太郎)の息子・正弘役を演じる福士誠治。左は正弘の婚約者・留美役の鈴木杏

    似てる?似てない?福士誠治、吉田鋼太郎の息子役に!

    2016/11/22 07:00
  • 放送決定したスペシャルドラマ「東京センチメンタル」の現場での高畑充希、吉田鋼太郎、片桐仁

    吉田鋼太郎、高畑充希が再び“現代版寅さん”で共演!

    2016/10/10 07:00
  • 元モーニング娘。の高橋愛がドラマ24「東京センチメンタル」に出演することが決定

    元モー娘。高橋愛、吉田鋼太郎を“逆ナン”!?

    2016/03/11 12:00
もっと見る

東京センチメンタルのニュース画像

  • 「東京センチメンタルSP~千住の恋~」 で卓三(吉田鋼太郎)の息子・正弘役を演じる福士誠治。左は正弘の婚約者・留美役の鈴木杏
  • 放送決定したスペシャルドラマ「東京センチメンタル」の現場での高畑充希、吉田鋼太郎、片桐仁
  • 元モーニング娘。の高橋愛がドラマ24「東京センチメンタル」に出演することが決定
  • 吉田鋼太郎演じる卓三に恋心を抱く女子大生・なつみ役を演じる川栄李奈
  • フレッシュ美男美女特集

    貴島明日香が登場!フレッシュ美男美女特集

  • 連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

    #3 濱田めぐみにインタビュー!連載「真彩希帆の知りたい!芸の道」

  • 連載「Museの素顔」

    第1回は新井恵理那が登場!連載「Museの素顔」

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    岡崎紗絵のSaestagram

  • SKE48 最新ニュース&連載まとめ

    SKE48 最新ニュース&連載まとめ

  • 特集:クリエイターズ・ファイル

    #76 “宙吊り王子”霧島天介が登場!特集:クリエイターズ・ファイル

もっと見る