ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 〝逃げ恥〟ブームの立役者・星野源が堂々の受賞!

    〝逃げ恥〟ブームの立役者・星野源が堂々の受賞!

    星野源が、2位に3倍近い得票差で受賞。「主役級の活躍。オドオドしている感が良い」「〝逃げ恥〟の成功も星野源ありき」とヒットの立役者として絶賛された。「真田丸」は2位に草刈正雄、3位に大泉洋がランクイン。「草刈と大泉は芝居の力で作品をけん引した」と評価された。4位の藤井流星ははじけた演技で、5位の菅田将暉は繊細な作家役で、それぞれ新境地を見せた。

    【役どころへの評価】
    プロの独身を自負する高齢童貞・津崎平匡役。〝主役級の活躍〟〝間違いなく代表作に〟と思わせるほどのはまり役と絶賛。〝小動物系〟の控えめな演技の中でも、コミカルでかわいらしい演技で強烈な個性や多才さを印象づけた

    受賞者インタビュー

    第6話の電車でのラストシーンは、自分でOAを見たときも「キャー」と言ってしまいました

    Q 助演男優賞、おめでとうございます。まずは、お気持ちをお聞かせください。
    ドラマへの出演で賞をいただくのはこの作品が初めてなので、ものすごくうれしいです。原作の海野つなみさん、全てのドラマスタッフの皆さん、共演者の皆さん、選考してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
  • 【役どころへの評価】
    信繁の父・真田昌幸役。知略に優れた老獪(ろうかい)な武将でありながら、〝破天荒で適当なのに天才〟な昌幸を人間味たっぷりに演じた。「真田家」を支えた存在感の大きさは圧巻で、〝昌幸ロス〟の視聴者も続出した。

  • 【役どころへの評価】
    信繁の兄・真田信幸(信之)役。父に振り回されながらも、長男として必死に生きる信幸をコミカルに、かつ愛らしく演じた。「犬伏の別れ」以降は、頼もしく、より弟を思う心優しい兄を上手に表現した。

第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱8月16日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報