ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 浅野忠信の迫真の演技が話題に
    撮影=西田周平

    浅野忠信の迫真の演技が話題に

    ドラマに緊張感を与えた「A LIFE―」の浅野忠信が1位。「浅野さんの〝ご乱心〟が毎回の楽しみに」と人気に。2位はKYな御曹司役の松山ケンイチ。「ボケまくって、癒やしキャラだった」と作品のアクセントに。3位には松たか子の夫役がハマった宮藤官九郎。4位にクールキャラで印象を変えた坂口健太郎、5位は清濁併せのむ男を演じた藤木直人。

    【役どころへの評価】
    壇上記念病院副院長・壇上壮大(まさお)役。妻・深冬のことを愛しているが素直になれず、かつての親友・沖田の帰国を機に、嫉妬や欲望をむき出しに。浅野の高い演技で、人間の弱さをさらけ出しながらも憎めない壮大が作り上げられた。

    受賞者インタビュー

    壮大はいわばジャイアンのような男でした(笑)

    第92回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞 受賞インタビュー
    撮影=西田周平
    Q 助演男優賞の受賞おめでとうございます。まずは受賞しての率直な感想を教えてください
    壮大のおかげですね。とても魅力的な役でしたし、集中して取り組むことができました。僕も久しぶりに連続ドラマに出させてもらったという意味でも、すごく力が入っていたので、壮大という役がどんどん盛り上げいってくれた気がします。
  • 【役どころへの評価】
    大病院の院長の息子・井川颯太役。野心家だが、沖田の患者と向き合う姿勢に感化されていく素直な青年を好演。沖田に物申す無邪気過ぎる姿や思いを寄せる由紀(木村文乃)に相手されない姿をコミカルに演じ、息抜き的存在に。

  • 【役どころへの評価】
    1年前に失踪した真紀の夫・巻幹生役。挙動不審なしぐさや目が泳いだ表情、たどたどしい話し方など、情けない&弱々しい幹生を熱演。笑いを抑えた味のある演技で、視聴者に俳優としての演技の幅の広さを見せつけた。

第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報