ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

  • キュートかつコミカルなガッキーが堂々の1位!
    (C)LesPros Entertainment Co., Ltd.

    キュートかつコミカルなガッキーが堂々の1位!

    読者、TV記者、審査員の満場一致で選ばれた新垣結衣。「かわいらしさが全開」「コメディーセンスも抜群」と文句なし。2位の石原さとみは、「小悪魔イメージから一変し、強烈なキャラに」とインパクトを残した。3位は「ずば抜けた安定感」を評価された米倉涼子。4位の菅野美穂は産後復帰の主演作で熱演。5位の原田知世は、変わらぬ透明感で話題に。

    【役どころへの評価】
    津崎と契約結婚をし、主婦となる森山みくり役。真面目で頑張り屋だが、妄想癖があり、小ざかしい一面もあるというみくりをキュートに演じた。また、エプロン姿や妄想シーンでのコスプレも「かわい過ぎる」と評判だった。

    受賞者インタビュー

    妄想シーンはとても 新鮮で楽しかった

    Q 主人公の森山みくりを演じて、いかがでしたか?
    スタッフさんもキャストの皆さんも、ドラマに関わる人たちが何よりこのドラマを楽しんでいたように感じたし、いいものを作りたいという愛情が感じられて、心から尊敬できるすてきな皆さんに囲まれて一緒にお仕事ができることが本当にうれしかったです。撮影現場では、毎日、笑顔の瞬間がたくさんあって、皆さんには心身共にたくさん助けられました。
  • 【役どころへの評価】
    校閲者・河野悦子役。ファッション誌の編集を希望しながらも、やると決めたことを貫く悦子を感情豊かに熱演。カジュアルからモードまで、さまざまな服を着こなす悦子のファッションも人気に。

  • 【役どころへの評価】
    天才フリーランス外科医・大門未知子役。シリーズを重ねるたび、オーラが増し、今回も存在感を発揮。東子役の泉ピン子ら大御所とのやり取りも引けを取らず、圧倒的な目力で映像に説得力を持たせた。

第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報