ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞

  • 天然クラッシャー役で吉岡里帆に栄冠
    撮影=西村康

    天然クラッシャー役で吉岡里帆に栄冠

    「カルテット」で周囲を振り回す〝悪女〟を演じた吉岡里帆が受賞。「かわいい顔の裏に潜む狂気にヒヤヒヤ」と強烈なインパクトを残した。僅差で2位となったのは水野美紀。「悪女役が圧倒的過ぎてヤバイ」とSNSでも話題に。3位は優秀なオペナースをクールに演じた木村文乃。4位は不倫の恋を演じた大島優子、5位に鬼嫁を怪演した小泉今日子が入った。

    【役どころへの評価】
    「ノクターン」のアルバイト店員・来杉有朱(ありす)役。ミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性で、〝目の奥は笑ってない笑顔〟でカルテットの4人を翻弄。めちゃくちゃに壊していく恐怖の演技は圧巻で、これまでのイメージを一新した。

    受賞者インタビュー

    最後までたくましく走ってくれそうで安心しました(笑)

    第92回 ドラマアカデミー賞 助演女優賞 受賞インタビュー
    撮影=西村康
    Q 最優秀助演女優賞おめでとうございます。受賞のお気持ちをお聞かせください
    本当に光栄です。主役の方が輝くため、自分が作品の中にどう溶け込むことができるかを常に考えていますが、今回、こんなふうに光を当ててもらえたことに驚きと、感慨深いものがあります。頑張ってきて良かったと思いますし、嫌われるような役にも関わらず、皆さんが投票してくださったこと、作品を楽しかったと思ってくださったこと、本当に感無量です。ありがとうございます。
  • 2

    水野美紀

    奪い愛、冬テレビ朝日系

    【役どころへの評価】
    主人公・光(倉科カナ)が思いを寄せる信(大谷亮平)の妻・蘭役。猛烈に嫉妬の炎を燃やし、信を光に奪われまいとなりふり構わない姿を見事に演じた。強烈なせりふの数々はSNSでも話題を呼び、思わずまねする人も続出した。

  • 【役どころへの評価】
    一流外科医をもしのぐ知識を持つオペナース・柴田由紀役。看護師として、自分の居場所が見つけられない中、沖田に認められ目標を見いだしていく。〝できる女性〟を的確に体現し、一方で井川へのドSでクールな対応も印象的だった。

第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報