ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞

  • 40代までを演じ切った 永野芽郁に称賛の声!
    撮影=カノウリョウマ

    40代までを演じ切った 永野芽郁に称賛の声!

    永野芽郁が「18歳なのに終盤の40代まで実在感を持って演じた」「ぶっとんだヒロインを好演」と評価されて受賞。綾瀬はるかは僅差で2位。「荒唐無稽なキャラを魅力的に演じて」笑いと感動を巻き起こした。3位は野島伸司の脚本に挑んだ石原さとみ。「家元の娘としての凛とした立ち居振る舞いと感情の激しさ」で圧倒した。4位に連ドラ初主演の松本穂香。「おっとりした少女時代から、終戦時に激高する表情まで見事に演じた」と注目を集めた。5位の清原果耶も連ドラ初主演。「未熟で純粋な役を等身大に演じた」と好評。
    【ドラマへの評価】
    片耳が聞こえないヒロイン・楡野鈴愛役。漫画家の夢が破れ、涼次(間宮祥太朗)と結婚し母になるも離婚、その後は律と共に画期的な扇風機を発明するなど七転び八起きな鈴愛の人生を熱演。18歳ながら初となる母親役、40代の鈴愛も見事に演じ、卓越した表現力で視聴者を魅了!

    受賞者インタビュー

    鈴愛を生きることにやりがいを感じた

    第98回 ドラマアカデミー賞 主演女優賞 受賞インタビュー
    撮影=カノウリョウマ
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    準備期間を含めこの作品に関わっていた1年間は、今までに感じたことのない感情を味わいました。楽しいことばかりではない日々もあったのですが、こうして賞をいただくことで、スタッフ・共演者の皆さんにちょっと恩返しができたんじゃないかと思うと本当にうれしいです。
  • 綾瀬はるかの演技力に賞賛の声

    元キャリアウーマンで主婦になる宮本亜希子役。不器用であるが故に笑顔は少ないが、見る者に感情が伝わる綾瀬の演技に称賛の声が。娘・みゆき(横溝菜帆/上白石萌歌)とのシーンは涙を誘った。

  • 3

    石原さとみ

    高嶺の花日本テレビ系

    石原さとみの圧倒的な演技力と美貌に支持が

    天才華道家であり名家のお嬢様で、誰もがうらやむ“高嶺の花”月島もも役。天才特有の孤独や家族の関係に悩み苦しむ中、直人(峯田和伸)と不器用で情熱的な愛を育んだ。演技力と圧倒的美貌に支持が。

第98回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報