ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 連続ドラマ初出演で初受賞! 岡田健史が新たなスターに
    撮影=横山マサト

    連続ドラマ初出演で初受賞! 岡田健史が新たなスターに

    岡田健史が連ドラ初出演にして初受賞。「新人だけに、演じる晶にしか見えなかった」「ピュアな少年役がハマった」との声が。2位に「大恋愛―」のムロツヨシ。「今日から俺は!!」でも4位に。「2作のギャップで演技の幅を証明」「『大恋愛―』では妻を思う演技で泣かせた」と評価が高まった。3位は「今日から俺は!!」の伊藤健太郎。「橋本環奈と見せたバカップルっぷり」で新しい魅力を見せた。
    【役柄への評価】
    担任教師・聖(有村)に思いを寄せる教え子・黒岩晶役。初恋の感情に戸惑う姿や、聖への思いを自覚し、いちずに気持ちを伝え続ける姿など、リアルな“思春期男子”を見事に演じた。そんな晶の一生懸命な姿に、視聴者からは「聖と晶の恋を応援したくなった」という声が多数寄せられた

    受賞者インタビュー

    クランクアップの瞬間は「終わるんだ…」と寂しい気持ちでいっぱいに

    第99回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞 受賞インタビュー
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    自分を評価していただき、本当にありがとうございます。応援していただいた視聴者の方はもちろん、キャストとスタッフの皆さまのおかげで、“黒岩晶”という人生を生きることができました。感謝の気持ちと少しは恩返しができたのかな?といううれしい気持ちでいっぱいです。
  • 妻を支える姿に“ムロキュン”!

    小説家・間宮真司役。恋人、そして後に妻となる尚を懸命に支える姿は、これまでのムロのコミカルなイメージから一転。新たな一面を見せつけ、ムロにときめく“ムロキュン”という言葉も生まれたほど。

  • 3

    ツンツン頭も注目の的に!

    同じ日にツッパリデビューした三橋の相棒・伊藤真司役。正義感の塊で、思いやりのある伊藤のまなざしにときめく視聴者が続出。原作ビジュアルの再現のため、地毛で挑んだツンツン頭も注目の的に。

第99回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報