劇場編集版アニメ「日本沈没2020」公開記念舞台あいさつ決定 湯浅政明監督、上田麗奈、村中知、小野賢章、登壇

2020/11/02 19:50 配信

映画

【写真を見る】劇場編集版アニメ「日本沈没2020」の公開記念舞台あいさつが決定した(写真は武藤歩役の上田麗奈)
【写真を見る】劇場編集版アニメ「日本沈没2020」の公開記念舞台あいさつが決定した(写真は武藤歩役の上田麗奈)※提供写真

小松左京のSF小説「日本沈没」(角川文庫)を湯浅政明監督が初めてアニメ化し、11月13日(金)に公開される「日本沈没2020 劇場編集版-シズマヌキボウ-」の公開記念舞台あいさつが、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて11月15日(日)に開催されることが決定、加えて、公開初日限定特典の配布も決定した。

舞台あいさつに登壇するのは、湯浅監督を始め、本作でストーリーの中心となる一家、「武藤家」の長女で、陸上の日本代表候補として期待されている中学3年生の武藤歩を演じる上田麗奈、歩の弟で、eスポーツでオリンピック出場を夢見る小学2年生の剛を演じる村中知、そして、作中でキーパーソンとなる、チャンネル登録者数700万人を超える超人気ユーチューバーのカイトを演じる小野賢章で、メインキャスト陣3人がアフレコ以来、約1年ぶりに集結し、新たに生まれ変わった映画への想いを語る。

キャスト陣が、劇場編集版について話すのは、これが初となり、湯浅監督を交えて、トークが展開される。

さらに、公開初日の11月13日(金)限定で、歩の姿を描いた「激レア原画ポストカード」を特典として配布されることが発表された。本原画は、キャラクターデザインを務めた和田直也によるもので、劇場編集版の副題でもある“シズマヌキボウ”を象徴したワンシーンを切り取った、ここでしか手に入れられない、ポストカードとなっている。

日本沈没2020 劇場編集版-シズマヌキボウ-」の一部劇場では、制作陣のトークをイヤホンで聴きながら、作品を鑑賞することができる「超解説!副音声上映」の実施も決定している。

アニメ「日本沈没2020」公開初日限定特典として配布される「激レア原画ポストカード」
アニメ「日本沈没2020」公開初日限定特典として配布される「激レア原画ポストカード」(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners

「『日本沈没2020 劇場編集版-シズマヌキボウ-』公開記念舞台あいさつ」
11月15日(日)朝9:50の回上映後登壇/昼1:25の回上映前登壇  
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京)
(※開映時間は変更になる可能性あり)
登壇者:上田麗奈(武藤歩)、村中知(武藤剛)、小野賢章(カイト)、湯浅政明(監督)
(※敬称略/登壇者は変更になる可能性あり)

劇場編集版アニメ「日本沈没2020 劇場編集版-シズマヌキボウ-」
11月13日(金)全国ロードショー
原作:小松左京「日本沈没」(角川文庫)
監督:湯浅政明
音楽:牛尾憲輔
キャスト:上田麗奈、村中知、佐々木優子、てらそままさき、吉野裕行、森なな子、小野賢章、佐々木梅治 
アニメーション制作:サイエンスSARU
(C)“JAPAN SINKS : 2020”Project Partners
公式サイト:https://japansinks2020.com/

関連番組

関連人物