「コールドケース3」ミニガイド動画2本が公開! 最新鋭の映像表現で視聴者を昭和へワープ!?

2020/11/17 12:00 配信

ドラマ

12月5日(土)より、WOWOWプライムにてスタートする「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」。このほど、シーズン3となる本作の魅力を凝縮した2種類のミニガイド映像と、1話から4話までの場面写真が公開された。ミニガイド映像は、それぞれ「キャスト」と「ストーリー」をテーマにドラマの魅力を深堀りする内容となっている。

豪華キャストと緻密なストーリー、両面から魅力に迫った「コールドケース3」のガイド映像は必見!
豪華キャストと緻密なストーリー、両面から魅力に迫った「コールドケース3」のガイド映像は必見!(c)WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production


アメリカで7シーズンにわたり放送され、世界的な人気を博したドラマ「コールドケース」の日本版第3弾となる本作。神奈川県警捜査一課の刑事・石川百合(吉田羊)が、仲間と共に未解決事件の真相を解明していく姿を描いていく。

今回公開された2つのミニガイド映像のうち、キャスト編は主演の吉田羊を始めとした永山絢斗滝藤賢一光石研三浦友和らレギュラーキャストが5人の“絆”の深化や、シーズン3の見どころを語るインタビューを交えながら、江口洋介有村架純岩田剛典黒木華ら豪華ゲストの役どころに迫っていく。もちろん、放送に先駆けた初出しの本編映像もたっぷり使用されている。

また、第6話では謹慎中の本木(三浦)に代わり、金子(光石)がチームの指揮を執るという衝撃の展開が待ち受けることも判明。さらに立川(滝藤)がメインの回となる第8話では、滝藤の熱演も光っている。レギュラーキャストと豪華ゲスト陣の白熱の演技合戦も垣間見え、吉田はインタビューの最後にシーズン3は「すべてが“家族”に収束していく物語」と何やら意味深な発言も。

一方、ストーリー編では“銀幕のスター”、“中国残留孤児”、“DV”、“報復殺人”、“臓器移植”、“デートレイプ”、“拉致監禁”、“連続爆破事件”、“放火殺人”、“児童虐待”といった時代の闇を映す事件の数々を、こちらも初出しの豪華ゲストの映像と共にたっぷりと紹介していく。こだわり抜かれた映像からは、ドラマのスケールを超えたクオリティーを堪能できる。

撮影監督もこだわり抜いた映像に自信!


本作の撮影監督を務めた山田康介は、「コールドケースもいよいよシーズン3を迎えることになりました。映像にとことんこだわってきたドラマシリーズなので、さらなる進化を目指し新しい表現を模索しました。

アナモフィックレンズでの撮影、白黒35mmフィルム撮影など、その時代ならではの映像表現を完璧に再現しました。視聴者の皆さまには、映像で時代を超えてもらえたら幸いです」と、映像面での見どころについてコメント。そのあたりにも注目してドラマを楽しんでみては?

ドラマの世界観が凝縮されたミニガイドはまさに予習にぴったりの内容。そして12月1日(火)からは、過去シリーズであるドラマ“シーズン1”と“シーズン2”の一挙放送も実施される。これまで「コールドケース」を見逃していた人も、新シリーズに向けてしっかり予習しておこう。

■「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」
2020年12月5日(土)スタート
毎週夜10:00-11:00
WOWOWプライムにて放送(※第1話無料放送)
https://www.wowow.co.jp/drama/original/coldcase3/

■「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」ミニガイド ストーリー編


■「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」ミニガイド キャスト編

関連番組

関連人物