閉じる

<35歳の少女>望美の愛読書「モモ」がドラマを通じて現代に鳴らす警鐘とは

2020/12/05 06:00

心を閉ざしてしまった望美(柴咲コウ)
心を閉ざしてしまった望美(柴咲コウ) (C)NTV

柴咲コウ主演・遊川和彦脚本の土曜ドラマ「35歳の少女」(毎週土曜夜10:00-10:54、日本テレビ系)。同ドラマは不慮の事故から眠り続けていた望美(柴咲)が25年の眠りから覚め、以前とは変わってしまった家族や好きだった人と向き合っていくストーリーだ。

周囲の人や社会の現状を理解できず不安に苛まれる望美を常に支えてきたのは、彼女の愛読書であるミヒャエル・エンデ「モモ」(1973年、岩波書店)だった。主人公の少女・モモが、時間どろぼうからみんなの時間を取り戻す話であり、世界中で愛され続けている名著であるが、その描写は2020年の私たちが読んでも新鮮であり、時を超えて“現代を映し出している”ともいわれる。

35歳の少女」はセリフでも「モモ」の引用が多く、ストーリーもリンクしている部分が多数見受けられる。今回はドラマに登場する「モモ」に関連したセリフから、「モモ」がドラマを通じて現代に伝えるメッセージを読み解いていきたい。

「ながいこと…」「ねむっていた」「もう、だれも、いない」「すべては、すぎさった」


時間の国に迷い込んだモモが元の世界に戻った時に言われた言葉。望美は25年の眠りから目覚めたとき、この言葉を自身の絶望に当てはめた。

「大きな不安と、もっと大きな勇気」


そんな望美を結人(坂口健太郎)は同じく「モモ」の「大きな不安と、もっと大きな勇気」という言葉を借りて、「大きな勇気を持って、これから色んなものをいっぱい見るんだ、聞くんだ、考えるんだ」と、現実世界と向き合うように励ました。

「話す声は聞こえるし、言葉は聞こえるのですが、話す人の心は聞こえてこないのです」


結人が自分の気持ちにウソをつき、代行業を続ける姿を見て、望美が言った一言。時間どろぼうに時間を盗まれそうになったモモが言った言葉を引用し、つらい現実から目をそらし逃げようとする結人に「自分の心に向き合え」と訴えた。

ドラマ「35歳の少女」
毎週土曜夜10:00-10:54
日本テレビ系で放送

◆2021年1月冬ドラマ一覧!◆
1月スタート冬ドラマまとめ

画像一覧
1

  • 心を閉ざしてしまった望美(柴咲コウ)

関連番組

No Image

35歳の少女

2021/12/06(月) 15:00~16:00 /日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

出演者:柴咲コウ 坂口健太郎 田中哲司 竜星涼 富田靖子 細田善彦 大友花恋 橋本愛 鈴木保奈美 

関連人物

  • NoImage

    柴咲コウ

  • NoImage

    遊川和彦

  • NoImage

    鈴木保奈美

  • NoImage

    橋本愛

  • 田中哲司

    田中哲司

  • 坂口健太郎

    坂口健太郎

  • 富田靖子

    富田靖子

  • 竜星涼

    竜星涼

関連ニュース

  • 「35歳の少女」第9話では、望美&愛美が多恵に向けて歌う

    柴咲コウ“望美”&橋本愛“愛美”、母に向けて美人姉妹の歌声が響く!<35歳の少女>

    2020年12月4日12:00
  • 「35歳の少女」第9話では、望美が別人のように変わってしまい家族を困惑させる…

    柴咲コウ(望美)が、“10歳の望美”と夢の中で対面…!!歪んでしまった心に言葉を掛けられる<35歳の少女>

    2020年12月4日5:00
  • 「35歳の少女」第9話では、進次(田中哲司)が達也(竜星涼)の部屋に突入!

    <35歳の少女>田中哲司“進次”が引きこもっている義理の息子・竜星涼“達也”の部屋に突入

    2020年12月2日19:25
  • 柴咲コウと坂口健太郎がドラマ「35歳の少女」の公式Instagramに登場した

    <35歳の少女>柴咲コウ&坂口健太郎、“結婚式”オフショットに「現実に…」とファン懇願

    2020年11月30日16:47
  • 「35歳の少女」第8話より

    毎話別人の表情を見せる柴咲コウ…振り幅MAXのキャラ変に「1話見逃したかと思った」の声<35歳の少女>

    2020年11月29日12:03
  • 「あな番 劇場版」特集!

    原田知世インタビュー更新「あな番 劇場版」特集!

  • フレッシュ美男美女特集

    豊田裕大が登場!フレッシュ美男美女特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第9回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    最終回 個展を振り返る!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    第6回はキベリハムシの生態イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る