閉じる

<鎌倉殿の13人>佐藤二朗「大泉洋はあと8回ぐらいぶっても大丈夫(笑)」

2022/08/10 21:29

山谷花純、草笛光子、佐藤二朗、成田瑛基
山谷花純、草笛光子、佐藤二朗、成田瑛基(C)NHK

8月7日に行われた「大河ドラマ『鎌倉殿の13人』プレミアムトークin埼玉~比企一族スペシャル~」に、佐藤二朗草笛光子成田瑛基が登壇した。さらに、サプライズゲストとして山谷花純が登場。同イベントでは、現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)に登場する比企一族が、比企ゆかりの地・埼玉県東松山市でトークイベントを行った。

トークイベントでは、演じた役どころについてや撮影の舞台裏、大河ドラマ出演への思い、比企一族についてなどを語った。

佐藤「大泉洋はあと8回ぐらいぶっても大丈夫です」


――話題になっている頼朝(大泉洋)へのビンタのシーンについて

草笛:あのビンタは、もっとぶってもよかったんですけどね(笑)。でもあのシーン、私が悪いみたいに世間で言われていますね。私が一人で決めてぶったみたいな話になっていて。大泉さんがそういうふうにあっちこっちで言いふらしてるんです(笑)。1回でいいのにテストも含めて3回もぶったとかね。

佐藤:大丈夫ですよ、大泉洋はあと8回ぐらいぶっても大丈夫です。大泉が悪い(笑)。

草笛:まだ台本ができる前に、三谷さんが私にじかに「今度は頼朝をひっぱたきますからね」とおっしゃったので、どうしてですか?と聞きました。それで分かったのですが、頼朝は小さい時から比企尼が育てたので、悪いことをしたらぶてるんです。

草笛:その後、台本が進んでいっても、どこにもそういうシーンがなかったのですが、頼朝に対してひっくり返るような気持ちになったシーンがあって「あっ、ここかな?」と思い、三谷さんに「ぶつのはここですか?」と聞きました。そうしたら「あ、そうですね、そうでした」と、書く本人が(笑)。それで「ぴしゃっとやっていいです」となったので、撮影のとき、大泉さんに「私の手は痛いのよ」って言いました。そしたらおびえちゃって、たたく瞬間に少し逃げたんですよ。逃げなきゃもう少し良い音が出たんですけどね(笑)。

佐藤「どこかチャーミングな人だと思って演じました」


――比企能員という役についてお聞かせください。

佐藤:僕が思う比企能員というのは、坂東彌十郎さん演じるライバルの北条時政と比べると、ちょっと地元の方には怒られちゃうけど、器が小さい人なのかもしれない。でも僕も当然、感情移入してひいき目に見ているから思うのですが、能員は自分の器の小ささとか、そういうことをちゃんと自分で引き受けた上で行動しているんだと思います。これは大変なことですよね。自分の至らないところを自分で認めるというのは勇気がいることだと思いますが、能員はそれを飲み込んだ上で、でも時政に勝ちたいと思って、いろいろ政略結婚などをしかけていく。自分の欠点を認めているという、どこかチャーミングな人だと思って演じました。

――三谷脚本についてはいかがでしたか。

佐藤:三谷さんの本はやっぱり面白いし、どのせりふもいい。僕個人が思う、いい脚本のひとつの指標というのは「うわ、このセリフ、俺が言いたい。ほかの俳優に渡したくない!」と思えるせりふがあるかどうかなんです。短いセンテンスか、長ぜりふかは問わず、そういうせりふが書かれているかというところを割と見るんですけど、三谷さんの脚本にはそういうセリフが多い。今回、僕が一番“うわ〜”と思ったのは、「表に出ろと言われて、表に出てよかったためしはない」ですね。“名言やん!”と思って(笑)。確かに表に出ろと言われて表に出たら絶対いいことないですよね。

――せつは、頼家の正室になりかけたものの側室になりましたが。

山谷:頼家を演じている金子大地くんと私は同い年で、19歳の頃からずっとこれまで4回ぐらい共演させていただいてるんです。だから2人で、しかもお互い初めての大河ドラマ出演ということだったので、同志じゃないですけど戦友みたいな感覚で、毎回、撮影現場で一緒にカメラの前に立つことができました。先輩方もこういう気持ちをいろいろ重ねて今があるんだろうなというふうに思って。金子くんと一緒に同じ景色を見られてよかったなと。だから正室じゃなくて側室にされたけど文句はないです(笑)。

下に続きます
▼出演者インタビューやドラマ&原作情報など、“ドラマコンテンツ”がたっぷり▼
ドラマ インタビュー まとめ 
鎌倉殿の13人 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
鎌倉殿の13人 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
三谷 幸喜 (著), NHKドラマ制作班 (監修), NHK出版 (編集)
NHK出版
発売日: 2022/05/27

画像一覧
2

  • 山谷花純、草笛光子、佐藤二朗、成田瑛基
  • 【写真】佐藤二朗、草笛光子らが集結!比企一族の集合ショット

関連番組

鎌倉殿の13人

鎌倉殿の13人

2022/10/09(日) 20:00~20:45 /NHK総合・東京

出演者:小栗旬 小池栄子 片岡愛之助 松平健 佐藤二朗 中川大志 小泉孝太郎 南沙良 野添義弘 杉本哲太 山本耕史 横田栄司 浅野和之  ほか

関連人物

  • No Image

    佐藤二朗

  • 草笛光子

    草笛光子

  • 成田瑛基

    成田瑛基

  • 山谷花純

    山谷花純

  • No Image

    三谷幸喜

  • 小栗旬

    小栗旬

  • 大泉洋

    大泉洋

  • 坂東彌十郎

    坂東彌十郎

  • 金子大地

    金子大地

関連ニュース

  • 傷を負う新納慎也“全成”に再会し涙を流す宮澤エマ“実衣”

    <鎌倉殿の13人>トレンド席巻 新納慎也“全成”の壮絶な最期に視聴者「一発勝負の舞台を観ているよう」

    2022年8月8日22:06
  • 阿野全成役・新納慎也

    新納慎也“全成”「今はもう本当に感謝です」妻・宮澤エマ“実衣”もコメント<鎌倉殿の13人>

    2022年8月7日21:00
  • 堀田真由“比奈”と向き合う小栗旬“義時”

    小栗旬“義時”や宮澤エマ“実衣”ら、絶体絶命の新納慎也“全成”を助けるため奔走<鎌倉殿の13人>

    2022年8月6日5:00
  • 小栗旬“義時”にある決意を伝える金子大地“頼家”

    <鎌倉殿の13人>佐藤二朗“比企能員”「嫡男は一幡様だからな」北条VS比企の覇権争いが激しさを増す

    2022年7月30日5:00
  • 佐藤二朗と山本耕史が「歴史探偵」で共演

    「歴史探偵」と「鎌倉殿の13人」がコラボ 制作統括がキャスティング理由などを語る

    2022年7月19日5:00
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

もっと見る