【クリエまとめ】Love-tune、宇宙Six、MADE、Snow Manが魅せた“ジャニーズJr.”のアツいステージ

2017/06/18 20:00 配信

恒例となったジャニーズJr.のライブ祭りが、大盛況で幕を閉じた

恒例となったジャニーズJr.のライブ祭りが、大盛況で幕を閉じた

アクロバットはもちろん、MCでも心を掴むSnow Man

ジャニーズ銀座2017の大トリを飾るSnow Man(岩本照、深澤辰哉、宮舘涼太、渡辺翔太、佐久間大介、阿部亮平)の公演5/30~6/4(木)の初日をリポート!

一人ずつの名前が呼ばれるシルエットダンスで幕を開けたSnow Manのステージ。オープニングは、彼らのオリジナル曲「ZIG ZAG LOVE」。岩本が「盛り上がっていけんのかー? 声出していけんのかー?」とあおれば、ファンが大きな声援で応える。サビでは「Come on!」という深澤の合図で、会場が一つになってダンス。一曲目から6人もファンもエンジンは全開だ。

続く「Sky's The Limit」「Gravity」でも、激しいダンスと彼らが得意とするアクロバットで魅せる。ハードなダンスナンバーに加え「WORLD(世界)」がタイトルにつく楽曲を集めたメドレーにも挑戦。「CHANGE UR WORLD」「CHANGE THE WORLD」「Brand New World」などを連続で歌い踊った。

また、Snow Manというグループ名にちなんで、バラード「SNOW DOMEの約束」をしっとりと歌う場面も。渡辺、宮舘を中心に美しく力強い歌声を響かせた。さらに「Love Situation」では、ファンの間でも人気の高いイスを使ったパフォーマンスを披露。アクロバティックなパフォーマンスだけでなく、さまざまな手法でファンを楽しませることができる彼らのポテンシャルの高さにあらためて驚かされた。

MCも爆笑の連続! Snow Manとジャニーズの先輩たちのエピソードが次々に飛び出した。先日「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演したという話題では「出演が決まって亀梨(和也)くんによろしくお願いしますってメールをしたら“ウィ~”って帰ってきた」と、亀梨のことを尊敬してやまない宮舘がうれしそうに告白。

また、岩本は山下智久に「筋肉がすごいね」と体を触られたことを明かし「Snow Manのメンバーかと思ったら山下くんでビックリした」と、振り返った。

一方、滝沢歌舞伎で共演した三宅健のことが大好きだという佐久間は「健くんの左足の裏にホクロがある」とマニアックな秘密を暴露。渡辺から「どこ見てんだよ…」とドン引きされる一コマも(笑)。

さらに、気象予報士かつ世界遺産検定に合格した阿部が先生となる恒例の“阿部ちゃん先生”のコーナーも健在。ことしは「いただきハイジャンプ」(フジ系)の企画「コレダレドンピシャーナ」をアレンジしたゲームで楽しませた。

後半戦は“大人なSnow Man”をテーマに、「Boogie Woogie Baby」「Flamingo」とムーディーかつ、オシャレなナンバーで魅了。パフォーマンス前に「落とされる準備はできていますか?」と阿部が呼びかけていたが、その言葉通り、6人のアダルトな魅力に会場中がうっとり。

また、ラストスパートも圧巻! 3対3に分かれてのバトル形式のダンスが印象的な「NOROSHI」、和をミックスしたアグレッシブなナンバー「PSYCHO」、ファンにはなじみの深い「REAL DX」と、これでもかと盛り上げる。ファンとメンバーが一緒に「Snow Man」コールをするなど、ボルテージは最高潮に。

本編ラストは「RUSH OF LIGHT」。「どんな日が来ても 光続けるから…」と力強く歌い、メンバーは会場に集まったファンに、これからも輝き続けることを誓った。

最後に深澤が「みんながいての僕たちSnow Manです。突き進んで行くので、ぜひ最後までうちらに付いてきてください」とあいさつ。ファンとの固い絆を再確認するライブとなった。

「ジャニーズ銀座2017」

関連人物