理想の上司・内藤剛志の優しさに、波瑠&鈴木京香も感激!

2018/04/18 06:00 配信

ドラマ

「未解決の女 警視庁文書捜査官」と「警視庁・捜査一課長」のコラボが実現!

「未解決の女 警視庁文書捜査官」と「警視庁・捜査一課長」のコラボが実現!

テレビ朝日系では、4月19日(木)にスタートする新ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(毎週木曜夜9:00-9:54)と「警視庁・捜査一課長」(毎週木曜夜8:00-8:54)の相互コラボが実現。

同局史上初の試みで、「警視庁・捜査一課長」で捜査一課長・大岩純一を演じる内藤剛志が「未解決の女―」に、また、「未解決の女―」で主人公・矢代朋を演じる波瑠が「警視庁・捜査一課長」に、同じ役で同日出演を果たす。

「未解決の女」の舞台は『特命捜査対策室』第6係。その所属先は警視庁捜査一課で、捜査一課長の正体が、実は大岩捜査一課長だったことが今回のコラボで判明。

“理想の上司”として視聴者からも愛され続ける大岩は、「未解決の女」でもそのハートフルな魂をさく裂させ、ホシを上げるために奔走した朋や理沙(鈴木京香)をねぎらいにやって来る。

さらに「警視庁・捜査一課長」でも、腕を負傷した朋に対し、大岩が優しい上司ぶりを発揮。「未解決の女」へとバトンをつなぐ、遊び心の効いた軽妙な掛け合いを展開する。

波瑠は、「内藤さんが本当に優しくしてくださって、撮影もすごく楽しかったです。とてもリラックスして撮影に臨ませていただき、内藤さんご自身が理想的な先輩だな、と思いました」と初共演の内藤に尊敬のまなざしを送る。

一方、内藤と共演歴のある鈴木も「内藤さんはこれまでご一緒した現場でも、いつもリーダーシップを発揮してくださって、一課長の役柄そのままの方なんですよ」とコメント。

そんな内藤は「いやぁ、うれしかったですね! それぞれ違う世界を描いたドラマですが、どこかでつながっていたら楽しいな、と思っていました」と胸の内を明かし、「もし可能なら、これから毎週、お邪魔したいと思います!」とコラボ継続を熱望した。

さらに、撮影の最後に内藤は、波瑠&鈴木に「僕たちが夜8時台を温め、その流れで多くの方を『未解決の女』へ送り込めるよう頑張ります!」と宣言。

波瑠も「『警視庁・捜査一課長』をご覧の方々に、ぜひ『未解決の女』の世界へと流れて来ていただけたらうれしい。皆さん、“夜8時から”が大切ですよ! 夜8時『警視庁・捜査一課長』からの、夜9時『未解決の女』をよろしくお願いします!」と力強く呼びかけた。

「未解決の女」&「警視庁・捜査一課長」のあらすじをチェック! (2/2)

「未解決の女 警視庁文書捜査官」
4月19日(木)スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
※初回は15分拡大
テレビ朝日系で放送

「警視庁・捜査一課長」
毎週木曜夜8:00-8:54
テレビ朝日系で放送

◆4月スタートの連続ドラマまとめはコチラ↓↓◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース