閉じる

鈴木京香(すずききょうか)

鈴木京香
  • ニュース

  • 放送情報

  • 出演情報

  • 関連リンク

鈴木京香のプロフィール

1989年映画「愛と平成の色男」に出演。1997年に主演を務めた映画「ラヂオの時間」では第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞。2004年の映画「血と骨」では第28回日本アカデミー賞にて最優秀主演女優賞を獲得。2010年のNHKドラマ「セカンドバージン」では主役を演じ、国際ドラマフェスティバルinTOKYO2011にて主演女優賞を受賞する。また、2013年舞台「声」、2021年舞台「Home,I’m Darling」で主演を務めるなど舞台やCMでも活躍。他に2016年NHK大河ドラマ「真田丸」、2018年テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」など多数の作品に出演している。

鈴木京香のニュース

  • 菅田将暉“義経”、居場所を失った姿に視聴者から同情の声「あんなに生き生きとしていたのに」<鎌倉殿の13人>

    菅田将暉“義経”、居場所を失った姿に視聴者から同情の声「あんなに生き生きとしていたのに」<鎌倉殿の13人>

    2022/05/16 19:10
  • 大泉洋“頼朝”と 菅田将暉“義経”、“天に選ばれた”兄弟に亀裂が生まれる「私の何がいけなかった」<鎌倉殿の13人>

    大泉洋“頼朝”と 菅田将暉“義経”、“天に選ばれた”兄弟に亀裂が生まれる「私の何がいけなかった」<鎌倉殿の13人>

    2022/05/14 05:00
  • 菅田将暉“義経”、壇ノ浦で戦いに終止符を打つ!「この先私は誰と戦えば良いのか」 <鎌倉殿の13人>

    菅田将暉“義経”、壇ノ浦で戦いに終止符を打つ!「この先私は誰と戦えば良いのか」 <鎌倉殿の13人>

    2022/05/07 05:00
  • 小栗旬“義時”に“鬼”を止めることはできない…市川染五郎“義高”の悲劇に視聴者嘆息<鎌倉殿の13人>

    小栗旬“義時”に“鬼”を止めることはできない…市川染五郎“義高”の悲劇に視聴者嘆息<鎌倉殿の13人>

    2022/05/02 15:10
  • <鎌倉殿の13人>大泉洋“頼朝”、娘の愛する人を討つよう小栗旬“義時”に命令 市川染五郎“義高”「鎌倉殿を決して許しはしない」

    <鎌倉殿の13人>大泉洋“頼朝”、娘の愛する人を討つよう小栗旬“義時”に命令 市川染五郎“義高”「鎌倉殿を決して許しはしない」

    2022/04/30 05:05
  • 大泉洋“頼朝”、ついに“鎌倉殿”となり菅田将暉“義経”を叱責「愚か者!」<鎌倉殿の13人>

    大泉洋“頼朝”、ついに“鎌倉殿”となり菅田将暉“義経”を叱責「愚か者!」<鎌倉殿の13人>

    2022/03/21 13:00
もっと見る

鈴木京香の放送情報

  • 第4話 共演NG

    第4話 共演NG

    2022年5月19日(木) 朝8:30/奈良テレビ

  • 第19話 鎌倉殿の13人 果たせぬ凱旋

    第19話 鎌倉殿の13人 果たせぬ凱旋

    2022年5月21日(土) 昼1:05/NHK総合・東京

  • 第20話 鎌倉殿の13人 帰ってきた義経

    第20話 鎌倉殿の13人 帰ってきた義経

    2022年5月22日(日) 夜6:00/NHK BSプレミアム

もっと見る

鈴木京香のドラマ出演作

  • 鎌倉殿の13人
    鎌倉殿の13人(2022年)小栗旬主演で、武士の世を盤石にした男・北条義時が頂点に上り詰めていく姿をドラマ化。鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”源頼朝(大泉洋)を支えた13人の家臣団が、頼朝の死後繰り広げる激しい内部抗争、権力の座を巡る駆け引きを描く。脚本は大河ドラマ「新選組!」(2004年)や大河ドラマ「真田丸」(2016年)を手掛けた三谷幸喜が担当する。
  • No Image
    おかえりモネ(2021年)安達奈緒子が脚本を手掛けるオリジナル作品で、清原果耶がヒロイン・百音を演じる。東北・宮城を舞台に、誰かの役に立ちたいと思っている百音は、生き方を模索する中で天気予報の可能性と出合う。「空の未来を予測して、人々を笑顔にすること」の魅力を知った百音が気象予報士として羽ばたいていく姿を描く。
  • 死との約束
    死との約束(2021年)
  • No Image
    ライオンのおやつ(2021年)2020年本屋大賞で第2位を受賞した小川糸の同名小説が原作。ある島のホスピスで人生の最後の日々を生きる主人公・海野雫(土村芳)と、彼女の仲間たちの命の輝き、出会いのすばらしさを描く感動物語。ほか、竜星涼、鈴木京香らが出演する。また、本田隆朗が脚本を手掛け、岡田惠和が脚本監修を務める。
もっと見る

鈴木京香の映画出演作

  • 椿の庭
    椿の庭(2021年)
  • No Image
    ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)(2020年)
  • No Image
    食べる女(2018年)
  • No Image
    の・ようなもの のようなもの(2016年)
もっと見る

鈴木京香のその他出演作

  • No Image
    こころフォトスペシャル(2019年)
  • No Image
    花は咲くスペシャル(2013年)
  • No Image
    NHKスペシャル
  • No Image
    巌流島
もっと見る

鈴木京香のVOD

※会員専用のVODが含まれております。VODの視聴には各社のサービスに加入する必要があります。

もっと見る

鈴木京香の関連人物

  • 宮澤エマ

    宮澤エマ

  • 中川大志

    中川大志

  • 菅田将暉

    菅田将暉

  • 新垣結衣

    新垣結衣

  • 大泉洋

    大泉洋

  • 小池栄子

    小池栄子

  • 小栗旬

    小栗旬

  • 長澤まさみ

    長澤まさみ

  • 坂東彌十郎

    坂東彌十郎

  • 中村獅童

    中村獅童

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #7「ヴィジュアルプリズン」愛が爆発!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

もっと見る

Q&A

鈴木京香のプロフィールは?
1989年映画「愛と平成の色男」に出演。1997年に主演を務めた映画「ラヂオの時間」では第21回日本アカデミー賞優秀主演女優賞などを受賞。2004年の映画「血と骨」では第28回日本アカデミー賞にて最優秀主演女優賞を獲得。2010年のNHKドラマ「セカンドバージン」では主役を演じ、国際ドラマフェスティバルinTOKYO2011にて主演女優賞を受賞する。また、2013年舞台「声」、2021年舞台「Home,I’m Darling」で主演を務めるなど舞台やCMでも活躍。他に2016年NHK大河ドラマ「真田丸」、2018年テレビ朝日「未解決の女 警視庁文書捜査官」など多数の作品に出演している。