城島茂「就職も決まってたけど、ジャニーズ一本に」城島、滝沢らが“青春秘話”語る<特集18歳だったころ>

2018/05/09 07:15 配信

芸能一般

城島茂、滝沢秀明達が18歳だったころを語る

城島茂、滝沢秀明達が18歳だったころを語る

新年度がスタートし約1カ月!大きく環境が変わり、楽しさと同時に不安や戸惑いを感じている人もいるのでは?

ザテレビジョンでは今活躍中のタレント達に、人生の転機を迎えることの多い年齢“18歳だったころ”を語ってもらう特別企画を実施!!10回にわたって配信している。

そこから見えてくるのは、スターたちも“悲喜こもごも”な青春時代を送ってきたという事実。この記事を読んで、ぜひ明日からの頑張りに繋げてほしい!今回は城島茂、滝沢秀明、Hey! Say! JUMP、King & Princeの4組!!

城島茂 初めてテレビに出た忘れられない年

初めてテレビに出たのが18歳のころ。

「あぶない少年Ⅲ」(1988~1989年テレビ東京系)というドラマで、土曜は授業が終わり次第、奈良から京都に出て、3時間以上かけて東京タワーの下のスタジオに行って。

日曜の終電に間に合うように、衣装の長ランから私物の短ランに着替えて帰る生活でした。

雑誌に初めて名前が載って、就職も決まってたけど、どっちつかずでは失礼だと、ジャニーズ一本にして。忘れられない節目の年です。

じょうしま・しげる=1970年11月17日生まれ、奈良県出身。O型。

滝沢秀明 紙で残るものが大事になってくると思う

ドラマ「太陽は沈まない」(2000年フジテレビ系)のころか…何か大変すぎて記憶がない(笑)。というわけで1800号おめでとうございます。(※この記事は「週刊ザテレビジョン」創刊1800号記念特別企画「スターたちの『18歳だったころ』」よりの抜粋)

僕は「俺んちおいでよ!」って連載もさせていただいて。当時はまだネット社会でもなくて、ネットはネットの良さがあるけど、だからこそ今、紙で残せるものが大事になってくると思う。

紙は、いい意味で味となって変化していくし、そこに歴史を感じるから好きです。これからも頑張ってください。

たきざわ・ひであき=1982年3月29日生まれ、東京都出身。A型。

Hey! Say! JUMP/山田涼介 今ではスタッフさんと熱い話を

高3の冬に出演した「理想の息子」(2012年)のときのスタッフさんが、この間の「もみ消して冬―」(2018年、共に日本テレビ系)のプロデューサーだったんだ。

「理想の息子」の前からお世話になってた人なんだけど、お互い人見知りでしばらくはほとんど話せなくて、普通に話すまで5年くらいかかった。

今では、たわいもない話から仕事の熱い話までするし、話せなかった時期を2人で笑い話にしてるよ。

やまだ・りょうすけ=1993年5月9日生まれ、東京都出身。B型。

脇役で気付けたこともいっぱいある (2/4)

関連ニュース

画像で見るニュース