<“美女”に会える!夏ドラマ11選>石原さとみが“美人華道家”に!綾瀬はるかは“部長”に!?他

2018/07/02 06:00 配信

ドラマ

石原さとみが高スペック美女を演じる「高嶺の花」、綾瀬はるかが義母役に挑む「義母と娘のブルース」など、今夏スタートする女性主人公ドラマには注目キャラがいっぱい!「ザテレビジョン」が、百花繚乱(りょうらん)、花と咲き乱れる美女たちの新ドラマ11本を総ざらい!

石原さとみ主演「高嶺の花」

花、といえばまずは「高嶺の花」(7月11日スタート、毎週水曜夜10:00-11:00※初回は夜10:00-11:10、日本テレビ系)。

華道の名門の長女で、美貌と才能を併せ持ち、誰もが“高嶺の花”とうらやむ女性・月島もも(石原さとみ)と、優しい性格だけが取りえの自転車店店主・風間直人(峯田和伸)が織り成す、野島伸司脚本のラブストーリーだ。

初共演となる石原と峯田が、圧倒的な格差のあるカップルをどう演じるのか。高嶺の花ってどんな花? 格差激しい恋模様に大輪の花は咲くのか。

吉岡里帆主演「健康で文化的な最低限度の生活」

一方、社会に根づく“格差”をテーマに据えるのが、吉岡里帆主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(7月17日スタート、毎週火曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:14、フジテレビ系)。

柏木ハルコの同名コミックを原作に、生活保護受給者を支援するケースワーカー業務を担当することになった純真無垢なヒロイン・えみる(吉岡)がさまざまな事情を抱える受給者たちと向き合い、成長していく。

ほか、「アンナチュラル」(2018年TBS系)の井浦新、「おっさんずラブ」(2018年テレビ朝日系)の田中圭、そして遠藤憲一ら、旬の俳優陣が集結。健康で文化的な最高のスーツ女子・吉岡里帆があなたに元気を“受給”する!

綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」

スーツ女子でも本作では綾瀬はるかが“部長”役! 仕事人間の義母が家族のため大奔走する姿を描いた「義母と娘のブルース」(7月10日スタート、毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)。娘を持つ良一(竹野内豊)と結婚したキャリアウーマンの亜希子(綾瀬)が、畑違いの家事や育児に奔走する姿を描く。

綾瀬が娘のために奮闘する姿、初共演の竹野内と見せる夫婦の絆に、心癒やされること請け合い。放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)でも話題の佐藤健がトラブルメーカーなキャラで出演!

松本穂香&松坂桃李「この世界の片隅に」

夫婦の絆にスポットを当てた作品がもう一つ。日本の夏の永遠のテーマ“戦争”を描く、こうの史代原作・岡田惠和脚本のドラマ「この世界の片隅に」(7/15スタート、毎週日曜夜9:00-9:54※初回は9:00-10:19、TBS系)だ。

太平洋戦争の最中に広島県の江波から呉に嫁いだヒロイン・すずを松本穂香、その夫・周作を松坂桃李が演じる。家族や友人が戦場に送られていく不安にさいなまれながら、前向きに生きようとする人々の物語。

土屋太鳳、小栗有以、高橋ひかる…フレッシュな女優陣のドラマも (2/3)

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!



◆7月スタートの連続ドラマまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース