亀梨和也主演「手紙」追加キャストに広瀬アリス、中村倫也、眞島秀和ら

2018/10/20 07:00 配信

ドラマ

KAT-TUN・亀梨和也が、テレビ東京ドラマ初出演にして主演を務める「ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』」(夜9:00-終了時間未定、テレビ東京ほか)が、12月19日(水)に放送。

強盗殺人犯の弟となった武島直貴(亀梨)が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、自分の家族を持つまでの軌跡を描いた本作。今回、追加キャストが発表された。

直貴の恋人・中条朝美役を広瀬アリス、朝美のいとこでいいなずけ・嘉島孝文役を中村倫也、直貴の職場の先輩・寺尾祐輔役を高橋努、直貴が就職する「真芝電機」人事部社員・町谷健二役を眞島秀和が務める。

そして、朝美の母・中条京子役を西田尚美、直貴のバイト先の居酒屋店長役を渡辺いっけい、強盗殺人被害者遺族の息子・緒方忠夫役を田中哲司が。

さらに、朝美の父親・中条浩臣を榎木孝明、直貴の就職先の社長・平野宗一郎を小日向文世が演じる。また、直貴の兄で強盗殺人犯・武島剛司役、直貴を支える白石由実子役は後日発表される。

亀梨は「武島直貴を演じている時間は、この作品のテーマである“生きるということの複雑さ”を、いいこともそうでないことも、とても敏感に感じながら過ごさせてもらった時間でした。

直貴という役は、これまでの亀梨和也としての経験を生かし、引き出しを開けながら演じられる役ではなく、むしろ、引き出しに鍵をかけながら演じなければならなかったというところが、自分自身とてもいい挑戦だったと思います」とコメント。

さらに「できるだけ多くの方たちに、この『手紙』を受け取っていただけたらと思います。そしてこの『手紙』を受け取った皆さんが、どういうふうに感じてくれるのかということ、それがお返しの『手紙』として自分に届いたら、幸せだなと思います」とアピールした。

広瀬アリス、中村倫也ら共演者のコメントが到着 (2/3)

ドラマスペシャル 「東野圭吾 手紙」
12月19日(水)
夜9:00-終了時間未定
テレビ東京ほかで放送

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース