Snow Man 渡辺翔太の人見知りに岩本照「転校生かよ!」初の外部舞台が開幕

2018/10/25 17:46 配信

芸能一般

タイトルにちなみ、両手で切符の形を作る「キップポーズ」を

タイトルにちなみ、両手で切符の形を作る「キップポーズ」を

ジャニーズJr.の実力派ユニット、Snow Manの岩本照、渡辺翔太、阿部亮平がトリプル主演する舞台「愛と青春キップ」が10月25日、東京・オルタナティブシアターで開幕。公演に先立ち公開けいこと会見が行われた。

豪華客船のショーでバックダンサーを務める亨(岩本)、優(渡辺)、修一(阿部)らが無人島に漂着し、歌とダンスの力を信じて苦境に立ち向かう物語。初のジャニーズ以外の舞台出演ということで、渡辺は「ジャニーズのリハ場が騒ぎ過ぎなのかなってぐらい。最初は探り合ってて、空気感が独特でした」と告白。「ベテランの松澤一之さんに、お芝居の面でありがたいアドバイスをいただきました」(阿部)、「俺は胸のトレーニングの話しか聞かれなかった」(岩本)と交流を明かす中、渡辺は「僕は二人がしゃべっているところに入りに行く。おはようって言いにいったら、あっ俺も行こう、とか」と人見知りぶりを発揮。岩本に「転校生かよ!」とツッコミを浴びていた。女性キャストと二人きりの見せ場がある渡辺は「緊張しすぎて、リハの前日にせりふ覚えたのに、相手の方の目を見た瞬間、全部飛んだ…」とさらなる人見知りエピソードも。

舞台の内容にちなみ「無人島にひとつだけ持っていくなら?」との質問には、「キター!」「聞かれると思った!」と口々にリアクションしながら、個性あふれる回答が。気象予報士の資格を持つ阿部は「気象学の本。もしかしたら島の位置が分かるかも」、岩本が「メンバーとか家族の写真。ナイフとかトレーニング道具は作れるので、大切な人の写真を見て元気を出す」と答える中、渡辺は「僕はリップクリームを…」と答え、取材陣は爆笑。「無人島に行ってもアイドルだってことを忘れちゃいけない」と素晴らしいオチをつけていた。

同作は11月11日まで同所で、11月17日、18日は京都・京都劇場にて公演。

「愛と青春キップ」
10月25日~11月11日 東京・オルタナティブシアター
11月17日、18日 京都・京都劇場

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース