米倉涼子「令和も私、失敗しないので!」2年ぶりに主演作「ドクターX」が連ドラで放送決定

2019/06/11 05:00 配信

ドラマ

「ドクターX~外科医・大門未知子~」が10月期に帰ってくる!

「ドクターX~外科医・大門未知子~」が10月期に帰ってくる!

米倉涼子が主演を務め、これまで連続ドラマ5シリーズ、スペシャルドラマ1作品を放送してきた「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が、2017年10月期の第5シリーズから2年ぶりに連続ドラマとして復活することが分かった。2019年10月期に、“令和最初”の「ドクターX」として始動する。

同作は、専門医のライセンスとたたき上げのスキルだけを武器に突き進むフリーランスの外科医・大門未知子(米倉)の活躍を描く医療ドラマ。

2012年に第1シリーズが放送されるや、「いたしません」「私、失敗しないので」というインパクトの大きなせりふもあり、大人から子どもまで幅広い世代に支持され、平均視聴率19.1%をマーク。

それ以来2013年の第2シリーズから2017年の第5シリーズまですべて平均視聴率20%以上をたたき出し、橋田賞や向田邦子賞をはじめとする各賞も総なめにしてきた。(記事内数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

演じる米倉も「最近は『米倉涼子だ』と言われるよりも、『大門未知子だ』と言われることの方が多くなった」と話すほど、国民的人気ドラマシリーズとしての地位を確立している。

2017年に放送された第5シリーズのラストでは、未知子(米倉)が後腹膜肉腫で余命3カ月と診断され、“意味深”なラストを迎えた。

これにはドラマファンに衝撃を与えたが、そこから奇跡の生還を遂げ、2018年に放送されたスピンオフドラマ「ドクターY~外科医・加地秀樹~」では、キューバで元気に過ごしている姿を見せた。

そんな未知子が日本に帰国し、日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、第6シリーズに臨む。

未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間・城之内博美(内田有紀)や神原晶(岸部一徳)をはじめ、縦社会の医局で“御意軍団”を形成する外科医を演じる海老名敬(遠藤憲一)や加地秀樹(勝村政信)、原守(鈴木浩介)。

さらに前作ラストで収賄疑惑をかけられ東京地検特捜部に逮捕された「東帝大」院長・蛭間重勝(西田敏行)ら、常連メンバーも再結集する。

物語の舞台は? (2/3)

「ドクターX~外科医・大門未知子~」
10月スタート
毎週木曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

脚本:中園ミホ、林誠人ほか
音楽:沢田完
企画協力:古賀誠一(オスカープロモーション)
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース