<監察医 朝顔>つぐみ(加藤柚凪)の自然な演技にファンもメロメロ!「つぐみロスになりそう…」

2019/09/30 06:30 配信

ドラマ

「監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~」より
「監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~」より(C)フジテレビ


上野樹里主演のドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)。9月30日(月)に放送される「特別編 ~夏の終わり、そして~」(夜9:00-10:54)を前に、朝顔(上野樹里)の娘・つぐみを演じる加藤柚凪が、「癒やされる」「毎週メロメロ」「天使すぎる」とSNSで話題になっている。

同作品は、同名漫画作品を原作にアレンジを加えたヒューマンドラマ。新米法医学者・朝顔(上野)とその父である刑事・平(時任三郎)が遺体の謎を解き明かし、“生きた証”から人々の心を救う姿を描いている。

つぐみは8月19日に放送された第6話から登場。家族が帰ってきた際に、大きな声で「おかえりー!」と叫びながら走って玄関まで迎えに行く様子や、「ジャムが欲しい」とダダをこねるシーン、服を汚してしまい泣きわめく場面など、その等身大でナチュラルな演技が反響を呼んでいる。

「監察医 朝顔 特別編 ~夏の終わり、そして~」
9月30日(月)夜9:00-10:54
フジテレビ系にて放送

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


関連番組

関連人物