日本版「コールドケース3」第1話のテーマは「臓器提供」と「小児性犯罪」! ゲストに江口洋介、戸田菜穂、井之脇海らが集結

2020/09/15 12:00 配信

ドラマ

2020年12月より、WOWOWプライムにてスタートする「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」。このほど、本作の第1弾ゲストキャスト陣が発表された。

「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」の第1弾キャスト発表で豪華俳優陣が集結!

「連続ドラマW コールドケース3~真実の扉~」の第1弾キャスト発表で豪華俳優陣が集結!

(c)WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

WOWOWが開局30周年記念作品の1つとして放送する本作は、2003年から全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送された人気クライムサスペンスシリーズの日本版第3弾。

神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る女性刑事・石川百合(吉田羊)を主人公に、永山絢斗滝藤賢一光石研三浦友和という豪華キャストがさまざまな難事件に立ち向かう姿を描く。

今回、新シーズンで描かれるエピソードが明らかに。第1話のタイトルは「鼓動:前編」。とあるビルから小児性犯罪の前科者が突き落とされ殺害される事件が発生。百合らが事件を調べていると、現場に残されていた携帯電話に日向秀樹から着信が入る。

秀樹は9年前、自分の息子を殺害した罪で逮捕され、服役を終えたばかりだった。秀樹は百合たちに9年前の事件の冤罪を訴え、さらなる小児性犯罪者の殺害を予告。そこで百合たちは、9年前の事件を洗い直すことにする。

殺された秀樹の息子・大樹は臓器移植法改正後、心臓移植で命を救われ、奇跡の子として世間で注目された子であった。そんな中、百合の相棒・高木信次郎(永山絢斗)は、小児性犯罪者に対して特別に強い敵意を見せる…。

シリアスな物語を見事に浮かび上がらせる豪華キャスト陣が集結!

心臓移植により命を救われた最愛の息子を殺した犯人として逮捕され、自らの無実を訴え復讐に燃える父親・日向秀樹を演じるのは江口洋介。秀樹の妻・桜は戸田菜穂が演じる。

一方、秀樹の息子・大樹に心臓を臓器提供し、ドナーとなった諸星光の父・要司役には緒形直人、光の母・朱里役には山本未來が決定した。

また、大樹の殺害事件の捜査線上に浮かび上がる牛久明良役に井之脇海、明良の父・昌和役に横田栄司、明良の母・緑役に黒沢あすかと、実力派キャストが集結。冒頭からシリアスかつ重厚な物語を、豪華キャストが引き締めていく。

そして、高木信次郎の兄で過去に大きな傷を背負った兄・光太郎役の渡辺大や、シーズン2で強烈な印象を残した刑事部長・井内利夫役の利重剛も登場し、捜査一課の面々に大きな影響を与えることに。彼らが百合らにどう関わっていくのかも注目だ。

ゲストキャスト陣からコメントが到着! (2/3)

■「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」
2020年12月スタート
WOWOWプライムにて放送
https://www.wowow.co.jp/drama/original/coldcase3/

■「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」特報

関連番組

関連人物