沢村一樹が重松清作品で桜田ひより&二宮慶多の父親に

2016/05/09 06:00 配信

ドラマ

沢村一樹、桜田ひより、二宮慶多が出演する「希望ヶ丘の人びと」のワンシーン

沢村一樹、桜田ひより、二宮慶多が出演する「希望ヶ丘の人びと」のワンシーン

WOWOWプライムでは、7月16日(土)より重松清原作の「連続ドラマW 希望ヶ丘の人びと」を沢村一樹主演で放送する。

同ドラマは、ある日突然妻を亡くした男が、子どもたちと、亡き妻の故郷「希望ヶ丘」で四苦八苦しながら新しい生活を築いていく姿を描く感動作。

主人公・田島徹(沢村)の妻・圭子役には和久井映見、徹の中学2年生の娘・美嘉役で桜田ひより、小学3年生の息子・亮太で二宮慶多が出演する。

桜田は「ワイルド・ヒーローズ」('15年日本テレビ系)などで、二宮は映画「そして父になる」('13年)や「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」('14年)などで好演が光った子役だ。

その他、寺脇康文平泉成伊藤かずえ六角精児宮川一朗太やついいちろうなどの個性豊かな俳優陣が顔をそろえる。

スタッフは、連続テレビ小説「おひさま」('11年NHK総合ほか)などで知られる岡田惠和が脚本を、映画「神様のカルテ」シリーズ('11年ほか)の深川栄洋監督が演出を手掛ける。

沢村は「考えながらというよりは、一つ一つ感じながら見ていただきたいドラマです。希望ヶ丘の住民たちは、それぞれみんな、うまくいかないことも抱えながら一生懸命生きているんだなあと、感じていただき、そこから勇気をもらったりしてくださったらうれしいです」とコメントを寄せた。

「連続ドラマW 希望ヶ丘の人びと」
7月16日(土)スタート
毎週土曜夜10:00-11:00 
WOWOWプライムにて放送
※第1話は無料放送

原作=重松清「希望ヶ丘の人びと」(講談社文庫刊)
脚本=岡田惠和
監督=深川栄洋
音楽=平井真美子
出演=沢村一樹、和久井映見、桜田ひより、二宮慶多/伊藤かずえ、六角精児、宮川一朗太、中島ひろ子、やついいちろう、岩本多代/平泉成、寺脇康文
【HP】wowow.co.jp/dramaw/kibougaoka/

関連人物