閉じる

のだめカンタービレ

ドラマ

2006年10月16日-2006年12月25日/フジテレビ

音大生の青春を描いた同名コミックをドラマ化。音大でピアノ科に通う千秋は指導教授の江藤と決別し、谷岡のクラスへ。そこで、ピアノ以外のことに無頓着な“のだめ”こと野田恵と出会う。千秋は自分とは違う感性を持つのだめに戸惑いつつも、一緒にレッスンを始める。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

のだめカンタービレのあらすじ

第11話 のだめカンタービレ「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」
2006年12月25日 フジテレビ

ピアノコンクールの本選で、のだめ(上野樹里)は才能の片りんを見せるも、優勝を逃した。ショックを受けたのだめは、千秋(玉木宏)の前から姿を消し、福岡の実家に帰郷。千秋は、傷心したのだめを心配する。新たなメンバーを加えた“R☆S(ライジングスター)オケ”のクリスマス公演が迫る中、千秋はのだめに会うため福岡へ向かう。

詳細を見る
第10話 のだめカンタービレ「波乱のコンクール! 告白と涙の最終章!!」
2006年12月18日 フジテレビ

のだめ(上野樹里)はピアノコンクールの予選を通過した。江藤(豊原功補)の下、本選に向けて熱心に練習に取り組む。そんな折、千秋(玉木宏)から「本選は見にいく」と応援され、のだめはますます張り切るが、練習の無理がたたりダウン。高熱で寝込んでしまい、本選の発表曲を仕上げられないまま、本番当日を迎える。

詳細を見る
第9話 のだめカンタービレ「コンクールVS留学! 決断は別れの予感!?」
2006年12月11日 フジテレビ

“R☆S(ライジングスター)オケ”の公演は成功に終わった。のだめ(上野樹里)は千秋(玉木宏)に懐中時計を贈り、催眠療法で飛行機恐怖症の克服をさせる。トラウマを解消した千秋は、海外留学への希望を見いだす。そんな中、のだめは突如、ピアノコンクールの出場を決意。指導が厳しい教師・江藤(豊原功補)の下で練習に励む。

詳細を見る
第8話 のだめカンタービレ「新星オケ初陣! トラウマ克服に揺れる恋」
2006年12月4日 フジテレビ

“R☆S(ライジングスター)オケ”の活動を始めた千秋(玉木宏)は、各自のコンクールを優先する清良(水川あさみ)たちメンバーとの温度差に落胆。コンクール終了までオケの練習中止を宣言する。のだめ(上野樹里)は、落ち込んで部屋に引きこもってしまった千秋の世話をする。そんな中、のだめは千秋の飛行機恐怖症を克服させる方法を思い付く。

詳細を見る
第7話 のだめカンタービレ「新オケ始動! すれ違う恋に波乱の予感!?」
2006年11月27日 フジテレビ

のだめ(上野樹里)の担当教師が江藤(豊原功補)に交代した。のだめはスパルタの江藤に拒否反応を示し、逃げ回る。一方、千秋(玉木宏)は有志オケの初合わせを行い、レベルの高さを実感。卒業後の進路に希望を見いだす。そんな中、千秋はのだめにレッスンを受けさせようと、江藤にのだめの“扱い方”を助言する。

詳細を見る
第6話 のだめカンタービレ「さらばSオケ!! 涙の解散式&愛の2台ピアノ」
2006年11月20日 フジテレビ

学園祭の公演が終わり、シュトレーゼマン(竹中直人)が帰国した。4年生は進路選択の時期が迫る。千秋(玉木宏)は海外留学を勧められ、飛行機に乗れない自分にいら立つ。峰(瑛太)はSオケの存続を提案するが、千秋は断る。そんな中、バイオリン科の清良(水川あさみ)が、新結成する実力派オケに千秋を誘う。

詳細を見る
第5話 のだめカンタービレ「さよなら巨匠! 恋の学園祭オケ対決!!」
2006年11月13日 フジテレビ

のだめ(上野樹里)ら桃ヶ丘音楽大学の生徒が楽しみにする“文化祭”がやって来る。峰(瑛太)の号令の下“仮装オーケストラ”を計画するSオケ。今回から鍵盤ハーモニカでSオケに参加するのだめも「マングースの着ぐるみを作る!」とやる気満々。クールを装う千秋(玉木宏)も、嫌がるポーズを見せつつ、本音ではノリ気。しかし、そんな千秋にシュトレーゼマン(竹中直人)は、SオケのライバルのAオケでピアノを弾くよう命じる。

詳細を見る
第4話 のだめカンタービレ「キス成るか!? 感動の定期演奏会バトル!!」
2006年11月6日 フジテレビ

Sオケの正指揮者に指名された千秋(玉木宏)は、シュトレーゼマン(竹中直人)がまとめるAオケとの勝負に向け、練習を開始。オケの出来に焦る千秋は指揮の勉強を始めるが、のだめ(上野樹里)に邪魔され進まない。一方、峰(瑛太)は、千秋の求める音楽に近づけるよう、Sオケのメンバーに練習を呼び掛ける。

詳細を見る
第3話 のだめカンタービレ「弱小オケ大ピンチ!! 愛は貧乏を救えるか」
2006年10月30日 フジテレビ

シュトレーゼマン(竹中直人)は千秋(玉木宏)にSオケの指揮を命じる。千秋は演奏技術の低いメンバーに衝撃を受け、厳しい言葉を浴びせる。最悪の状態の中、シュトレーゼマンは2週間後の定期公演に出演すると宣言。千秋は気を取り直して練習に打ち込む。一方、のだめ(上野樹里)は忙しい千秋に相手にされず落ち込む。

詳細を見る
第2話 のだめカンタービレ「落ちこぼれ変態オケ! 波乱のスタート!?」
2006年10月23日 フジテレビ

ドイツ人指揮者・シュトレーゼマン(竹中直人)が大学を訪れ、学生から選抜した“Sオケ”を編成する。そんな折、のだめ(上野樹里)はバイオリン課の峰(瑛太)から、試験のピアノ伴奏を頼まれる。だが、千秋(玉木宏)と声楽科の彩子(上原美佐)が付き合っていると勘違いしたのだめは、練習に身が入らない。

詳細を見る
第1話 のだめカンタービレ「変態ピアニストVS俺様指揮者のラプソディ」
2006年10月16日 フジテレビ

音大生の青春を描いた同名コミックをドラマ化。音大でピアノ科に通う千秋(玉木宏)は指導教授の江藤(豊原功補)と決別し、谷岡(西村雅彦)のクラスへ。そこで、ピアノ以外のことに無頓着な“のだめ”こと野田恵(上野樹里)と出会う。千秋は自分とは違う感性を持つのだめに戸惑いつつも、一緒にレッスンを始める。

詳細を見る

のだめカンタービレの出演者・キャスト

  • No Image

    上野樹里
    野田恵役

  • 玉木宏

    玉木宏
    千秋真一役

  • No Image

    瑛太
    峰龍太郎役

  • No Image

    水川あさみ
    三木清良役

  • No Image

    小出恵介
    奥山真澄役

  • No Image

    上原美佐
    多賀谷彩子役

  • No Image

    遠藤雄弥
    大河内守役

  • No Image

    サエコ
    佐久桜役

  • No Image

    伊武雅刀
    峰龍見役

  • 畑野ひろ子

    畑野ひろ子
    河野けえ子役

もっと見る

のだめカンタービレのスタッフ・作品情報

二ノ宮知子
(原作)
衛藤凛
(脚本)
武内英樹
(演出)
川村泰祐
(演出)
谷村政樹
(演出)
服部隆之
(音楽)

のだめカンタービレのニュース

  • 上野樹里、女優デビュー20年 代表作「監察医 朝顔」を支える演技の陰影

    上野樹里、女優デビュー20年 代表作「監察医 朝顔」を支える演技の陰影

    2022/09/16 17:01
  • 向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】

    向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】

    2022/07/01 05:00
  • 上野樹里、夫・和田唱と幸せあふれる結婚記念日の2ショット公開に「本当に素敵なご夫婦」「こちらまで幸せ!」の声

    上野樹里、夫・和田唱と幸せあふれる結婚記念日の2ショット公開に「本当に素敵なご夫婦」「こちらまで幸せ!」の声

    2022/05/30 09:23
もっと見る

のだめカンタービレのニュース画像

  • 上野樹里、女優デビュー20年 代表作「監察医 朝顔」を支える演技の陰影
  • 向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】
  • 上野樹里、夫・和田唱と幸せあふれる結婚記念日の2ショット公開に「本当に素敵なご夫婦」「こちらまで幸せ!」の声
  • 上野樹里、“チビのだめ”感が可愛すぎ!幼少期の着物姿公開に「すでにお顔が整ってる」「大女優の予感」と反響
  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • コミック試し読みまとめ

    話題の作品がいっぱい!コミック試し読みまとめ

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

もっと見る