閉じる

うぬぼれ刑事

ドラマ

2010年7月9日-2010年9月17日/TBS

恋愛体質の刑事・うぬぼれの活躍を描く。ある日、うぬぼれは、駅で擦れ違った女性にひとめ目ぼれした。そんな中、ゲーム会社の社員・宮本が殺される。現場を訪れたうぬぼれは、宮本の部下・恵里子と出会い、彼女がひと目ぼれの相手だと気づく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

うぬぼれ刑事のあらすじ

第11話 うぬぼれ刑事「赤い彗星」
2010年9月17日 TBS

3年前に銀行で起きた現金強奪事件の犯人・小林(八神蓮)と長井(阿部亮平)が出所した。うぬぼれ(長瀬智也)は、二人の証言を基に逃走中の主犯格“神”の似顔絵を描く。そんな中、うぬぼれは、玲子ママ(森下愛子)に連れられ、大衆演劇を観賞。その後、花形役者・市太郎(中村)の素顔が“神”に似ていると気付く。

詳細を見る
第10話 うぬぼれ刑事「姉妹坂」
2010年9月10日 TBS

高校のプールで、女子生徒の遺体が見つかった。うぬぼれ(長瀬智也)は、第一発見者の同級生・あかね(岡本杏理)に話を聞くため、自宅を訪問。そこで、あかねと彼女の母・明日香(石田ゆり子)に好意を抱き、二人の間で揺れ動く。そんな中、事件当日に被害者の携帯電話から送られていたメールを、あかねが削除していたことが分かる。

詳細を見る
第9話 うぬぼれ刑事「強火」
2010年9月3日 TBS

うぬぼれ(長瀬智也)は、警視庁・総務部長の娘・知世(光浦靖子)と見合いをすることに。上京したうぬぼれの母・千鶴子(竹下景子)も同席し、知世と打ち解ける。そんな中、都内で連続放火事件が発生。現場から、知世が勤める図書館で借りられた本が見つかる。知世に好意を抱くうぬぼれは、本の返却を口実に彼女に会いに行く。

詳細を見る
第8話 うぬぼれ刑事「大物感」
2010年8月27日 TBS

刑事時代の実体験を基に小説を書いたうぬぼれの父・葉造(西田敏行)が新人賞を受賞。葉造は授賞パーティーで出会ったミステリー作家・三里(三田佳子)に好意を抱く。そんな中、都内で撲殺事件が起こる。うぬぼれ(長瀬智也)たちは、犯人の手口が三里の新作小説にそっくりであることに気付き、模倣犯による犯行を疑う。

詳細を見る
第7話 うぬぼれ刑事「マラカスの詩」
2010年8月20日 TBS

栗橋(坂東三津五郎)の元教え子・里奈(小泉今日子)が、バーに来店。里奈の酒乱ぶりに一同は困惑するが、うぬぼれ(長瀬智也)は妖艶な彼女にひと目ぼれしてしまう。そんな中、うぬぼれは未解決の殺人事件の捜査を担当。容疑者である被害者の愛人・直美の行方を追ううちに、直美と里奈が同一人物ではないかと思い始める。

詳細を見る
第6話 うぬぼれ刑事「くされ縁」
2010年8月13日 TBS

うぬぼれ(長瀬智也)の元に、元バドミントン選手のえみ(小原正子)が暴漢に遭ったと被害届を出しに来る。資料を見たうぬぼれは、えみがペアを組んでいたゆみ(小雪)にひと目ぼれ。だが、えみはゆみの仕業だと疑っていた。一方、ネットカフェでゆみと出会ったサダメ(生田斗真)は、成り行きでゆみと同居を始めることに。

詳細を見る
第5話 うぬぼれ刑事「甘党」
2010年8月6日 TBS

松岡(要潤)が講師を務めるスイーツ教室で、生徒の夫が相次いで死亡する。うぬぼれ(長瀬智也)は、葬儀場で出会った信子(薬師丸ひろ子)に恋をする。

詳細を見る
第4話 うぬぼれ刑事「地元流」
2010年7月30日 TBS

うぬぼれ(長瀬智也)は死体で見つかった被害者・祐子(戸田恵梨香)の生前の写真に一目ぼれ! 一方、穴井(矢作兼)は、デートの度に、先輩に呼ばれるユリ(戸田2役)を不審がる。

詳細を見る
第3話 うぬぼれ刑事「野心派」
2010年7月23日 TBS

政治献金疑惑が掛かる国会議員・青木(浅野和之)が、自宅で毒入りワインを飲んで死亡。遺書が発見されたことなどから、自殺の可能性が高まる。そんな中、うぬぼれ(長瀬智也)は、夫の遺志を継いで補欠選挙に立候補した青木の妻で元アナウンサーのたまえ(樋口可南子)にひと目ぼれ。警備を理由に彼女に密着することに。

詳細を見る
第2話 うぬぼれ刑事「癒し系」
2010年7月16日 TBS

マッサージ店を訪れたうぬぼれ(長瀬智也)は、従業員・せつ子(蒼井優)に恋心を抱く。運命の人だと確信するが、せつ子は店を辞めてしまい、意気消沈する。そんな中、都内で結婚詐欺事件が相次ぎ、被害者の証言から、せつ子が犯人像に似ていることが判明。うぬぼれは近郊のマッサージ店を巡り、せつ子を捜す。

詳細を見る
第1話 うぬぼれ刑事「初恋篇」
2010年7月9日 TBS

宮藤官九郎が手掛ける刑事ドラマ。恋愛体質の刑事・うぬぼれ(長瀬智也)の活躍を描く。ある日、うぬぼれは、駅で擦れ違った女性にひと目ぼれした。そんな中、ゲーム会社の社員・宮本(猪岐英人)が殺される。現場を訪れたうぬぼれは、宮本の部下・恵里子(加藤あい)と出会い、彼女がひと目ぼれの相手だと気付く。

詳細を見る

うぬぼれ刑事の出演者・キャスト

  • No Image

    長瀬智也
    うぬぼれ役

  • No Image

    生田斗真
    本城サダメ役

  • 中島美嘉

    中島美嘉
    日暮里恵役

  • No Image

    荒川良々
    冴木優役

  • 要潤

    要潤
    松岡征士郎役

  • 矢作兼

    矢作兼
    穴井貴一役

  • No Image

    少路勇介
    ゴロー役

  • No Image

    小松和重
    町田警部役

  • ムロツヨシ

    ムロツヨシ
    登戸役

  • 伊藤修子

    伊藤修子
    婦警・小山役

もっと見る

うぬぼれ刑事のスタッフ・作品情報

宮藤官九郎
(脚本)
宮藤官九郎
(演出)
吉田健
(演出)
土井裕泰
(演出)
金子文紀
(演出)
仲西匡
(音楽)
市川淳
(音楽)
都啓一
(音楽)

うぬぼれ刑事のニュース

  • 【Amazonブラックフライデー】「土竜の唄」「ウロボロス」など、生田斗真出演作品のDVD・ブルーレイが多数スペシャルプライス

    【Amazonブラックフライデー】「土竜の唄」「ウロボロス」など、生田斗真出演作品のDVD・ブルーレイが多数スペシャルプライス

    2021/11/30 09:00
  • <俺の家の話>磯山晶CPがドラマを、そして長瀬智也を振り返る「50歳の長瀬くんも、60歳の長瀬くんも見たい」

    <俺の家の話>磯山晶CPがドラマを、そして長瀬智也を振り返る「50歳の長瀬くんも、60歳の長瀬くんも見たい」

    2021/03/24 16:19
  • 長瀬智也、“ど真ん中”を宿命づけられた少年マンガの主人公 大物たちが絶賛する役者としての“凄み”

    長瀬智也、“ど真ん中”を宿命づけられた少年マンガの主人公 大物たちが絶賛する役者としての“凄み”

    2021/03/24 08:40
もっと見る

うぬぼれ刑事のニュース画像

  • 【Amazonブラックフライデー】「土竜の唄」「ウロボロス」など、生田斗真出演作品のDVD・ブルーレイが多数スペシャルプライス
  • <俺の家の話>磯山晶CPがドラマを、そして長瀬智也を振り返る「50歳の長瀬くんも、60歳の長瀬くんも見たい」
  • 長瀬智也、“ど真ん中”を宿命づけられた少年マンガの主人公 大物たちが絶賛する役者としての“凄み”
  • 日本全国の放送局が参加する「TVer」――在京5局でのサービス開始から5周年を迎えた現在地
  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • 連載「Museの素顔」

    第12回は長野美郷が登場連載「Museの素顔」

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • フレッシュ美男美女特集

    フレッシュ美男美女特集

  • 第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

    投票〆切は10/4!第113回ザテレビジョンドラマアカデミー賞

もっと見る