閉じる

科捜研の女11

科捜研の女

ドラマ

2011年10月20日-2012年3月8日/テレビ朝日

科学を武器にハイテク犯罪の真相を解明しながら、その裏に隠された人間模様を見つめていくシリーズ第11作。

  • キャスト・キャラクター

科捜研の女11のあらすじ

第16話 科捜研の女11「マリコ最後の鑑定!利用された誘拐事件!!捨てられた発信機…身代金の罠!!」
2012年3月8日 テレビ朝日

最終回 マリコ(沢口靖子)らは爆弾犯のアジトに突入するが、そこに誘拐された瑞子(早織)の姿はなく、犯人らしき女に逃げられる。やがてその女が15年前の事件の生存者・菜津美(谷村美月)と判明。そんな中、瑞子の父・孝英(橋爪淳)に1億円を要求する脅迫電話が入る。

詳細を見る
第15話 科捜研の女11「マリコ最後の事件へ VS過去から来た爆弾魔 海から遠い海水成分」
2012年3月1日 テレビ朝日

泰乃(奥田恵梨華)がいたコーヒー店で、隣の席に置かれていた段ボール箱が爆発した。その中から見つかった爆薬の成分は、15年前の連続金融機関脅迫事件で使われた爆弾と酷似していた。マリコ(沢口靖子)は、当時捜査を指揮していた大西(津川雅彦)を訪ねる。

詳細を見る
第14話 科捜研の女11「京都老舗殺人事件!味の鑑定…和菓子職人vs科捜研!!」
2012年2月23日 テレビ朝日

和菓子店の社長が作業場で殺された。マリコ(沢口靖子)は、干し菓子の抜き型やごみ箱に捨てられた和菓子を証拠品として押収する。やがて、被害者の爪から押収物の中にはない合成着色料が検出され、専務の村上(岡田義徳)が工場で使用している物だと分かる。

詳細を見る
第13話 科捜研の女11「流された遺体!疑惑の音楽家、楽譜の筆跡が暴く愛憎」
2012年2月16日 テレビ朝日

川岸で刑務所の元女性刑務官の他殺体が見つかった。マリコ(沢口靖子)は遺体に付着していた温泉成分を調べ、被害者が宿泊していた旅館を突き止める。さらに遺留品の中にあった古い楽譜から、近畿東刑務所で服役中に出産し、その後病死した女性の指紋が出てくる。

詳細を見る
第12話 科捜研の女11「消えた死体!ポリグラフ検査の罠!! DNA鑑定の死角」
2012年2月9日 テレビ朝日

シェアハウスに住む女性が突然、姿を消した。ベッドのシーツから大量の血痕が見つかり、殺害された可能性が高まる。マリコ(沢口靖子)は事件後、枕カバーが新しい物に取り換えられていることが気になり、被害者と共同生活をしていた静子(北川弘美)に話を聞く。

詳細を見る
第11話 科捜研の女11「連続殺人鬼、空白の10年の謎!禁じられた科学鑑定」
2012年2月2日 テレビ朝日

速乾性のラテックスに顔を押し付けられて窒息死した遺体が見つかる。犯人は顔型を取るためにラテックスを押し付け、型を持ち去っていた。マリコ(沢口靖子)は同じ手口の事件が10年前にも3件起きていて、被害者の一人が宇佐見(風間トオル)の妹だったと知る。

詳細を見る
第10話 科捜研の女11「10年目の殺人脅迫状 復讐の葬儀!暴かれた最期の罠!!」
2012年1月26日 テレビ朝日

大学教授の他殺体が発見され、遺体から犯人が独自に調合した催涙スプレーが検出される。マリコ(沢口靖子)は被害者に「10年前の出来事を忘れるな」と書かれた脅迫状が届いていたと知り、10年前、被害者と教授の座を争った元准教授の麻生(村田雄浩)に話を聞く。

詳細を見る
第9話 科捜研の女11「警察犬vsDNA鑑定アリバイ崩しの誤算」
2011年12月15日 テレビ朝日

ひったくり犯から婚約者のバッグを取り返そうとした男性が、刺されて死亡。現場に向かったマリコ(沢口靖子)は、新しく科捜研に来た物理研究員・相馬(長田成哉)と対面する。相馬は現場で犯人の遺留品を発見。警察犬ハリーがそのにおいを嗅いで追跡することに。

詳細を見る
第8話 科捜研の女11「隠された発火装置!連続放火、消された指紋の秘密!!」
2011年12月8日 テレビ朝日

3件の連続放火事件が発生。マリコ(沢口靖子)は鑑識員の衿果(鈴木亜美)から、大学の同窓生・高松(石垣佑磨)が、放火を起こすことをほのめかしていたと聞く。高松は弁護士の父親を恨んでおり、3件の犯行現場は、父親が弁護を引き受けていた会社だと判明する。

詳細を見る
第7話 科捜研の女11「13年目の鑑定対決!科警研vs科捜研、偽造紙幣の死角」
2011年12月1日 テレビ朝日

科警研の五十畑(羽場裕一)が遺体で見つかった。マリコ(沢口靖子)は、五十畑がインク鑑定の権威で、13年前に科捜研の日野(斉藤暁)と偽札事件の犯人を割り出していたことを知る。そんな中、13年前と同じ手口の偽札が発見され、五十畑が関与した疑いが出てくる。

詳細を見る
第6話 科捜研の女11「VS仏像修復師!偽装された傷痕、消えた凶器の秘密!!」
2011年11月24日 テレビ朝日

骨董品店店主の刺殺体が見つかった。検視の結果、犯人は被害者から凶器の剣を一度抜き、別の剣にすり替えていたことが判明。現場に残されていた指紋から窃盗常習犯の磯村(遠藤要)が容疑者として浮上。マリコ(沢口靖子)は、磯村が働く仏像修復師の工房を訪ねる。

詳細を見る
第5話 科捜研の女11「試された絆!疑惑の狙撃者、矛盾する弾道の秘密!!」
2011年11月17日 テレビ朝日

元暴力団組員が殺された。被害者は生命保険に入っており、受取人を別居中の妻にしていた。犯人が発砲したと思われるビルを調べたマリコ(沢口靖子)は覚せい剤を発見。組織犯罪対策課刑事の井坂(海東健)に、過去に押収した覚せい剤の照合を依頼する。

詳細を見る
第4話 科捜研の女11「能舞台に潜む殺意!白骨の傷に隠された破門の秘密!!」
2011年11月10日 テレビ朝日

若い男性の白骨死体が発見された。マリコ(沢口靖子)は捜索願の写真と頭蓋骨を照合して身元の割り出しを急ぐが、特定できない。数日後、男性の転落死体が見つかる。被害者は8年前まで能楽師の弟子であり、身元不明の白骨死体の記事を集めていたことが分かる。

詳細を見る
第3話 科捜研の女11「疑惑の騎馬警官!京都〜パリを結ぶ殺意」
2011年11月3日 テレビ朝日

フリースクール講師・山岸(志村東吾)が殺害された。マリコ(沢口靖子)は土門(内藤剛志)に、山岸の衣服にサラブレッドの毛が付着していたと報告。事件当日、平安騎馬隊の巡回が行われていたと知り、死亡推定時刻に巡回していた隊員・歩美(佐藤藍子)に話を聞く。

詳細を見る
第2話 科捜研の女11「山肌に残された香り!奇妙な転落死体の謎!!」
2011年10月27日 テレビ朝日

山中で男性の遺体が見つかる。被害者は代議士・辰巳(春田純一)の秘書で、亡くなる直前に登山をしていたことが判明。死因は高所からの転落だが、現場の近くに高い崖は見当たらない。マリコ(沢口靖子)は遺体に付着していた植物の葉を手掛かりに転落場所を捜す。

詳細を見る
第1話 科捜研の女11「法務省から来た女!疑惑の検事!隠された銃弾の秘密!!京都〜奈良を結ぶ冤罪の罠!?」
2011年10月20日 テレビ朝日

奈良県警の元刑事・宮内(神野崇)が射殺された。弾丸の鑑定を行ったマリコ(沢口靖子)は、日本酒に使われる酵母が付着していたことを突き止める。また、以前にも使用されていたことが判明。その弾丸で宮内の同期の刑事が殺されていた。

詳細を見る

科捜研の女11のキャスト

  • 沢口靖子

    沢口靖子
    榊マリコ役

  • 内藤剛志

    内藤剛志
    土門薫役

  • No Image

    風間トオル
    宇佐見裕也役

  • 斉藤暁

    斉藤暁
    日野和正役

  • No Image

    田中健
    佐久間誠役

  • 若村麻由美

    若村麻由美
    風丘早月役

  • No Image

    奥田恵梨華
    吉崎泰乃役

  • 高橋光臣

    高橋光臣
    権藤克利役

  • No Image

    泉政行
    乾健児役

  • 長田成哉

    長田成哉
    相馬涼役

科捜研の女11のスタッフ

櫻井武晴
(脚本)
丸茂周
(脚本)
李正姫
(脚本)
戸田山雅司
(脚本)
小川眞住枝
(脚本)
児玉頼子
(脚本)
松本美弥子
(脚本)
真部千晶
(脚本)
森本浩史
(監督)
石川一郎
(監督)
兼崎涼介
(監督)
濱龍也
(監督)
伊藤寿浩
(監督)
中川裕介
(監督)
川井憲次
(音楽)
  • ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

    “眼福”カップルが話題!ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」SP特集

  • フレッシュ美男美女特集

    兵頭功海が登場★フレッシュ美男美女特集

  • CM GIRL CLIPS

    春の新CMも!CM GIRL CLIPS

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    毎月5日更新!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

    お家時間の参考に!ザテレビジョン #StayHome連載【女優編】

  • ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

    おすすめエンタメ作品をチェック!ザテレビジョン #StayHome連載【俳優編】

もっと見る