閉じる

運命の人

ドラマ

2012年1月15日-2012年3月18日/TBS

40年前に実際に起こった“沖縄返還密約事件”を題材にした山崎豊子の小説のドラマ化。毎朝新聞のエース記者・弓成亮太は、スクープネタ探しに奔走していた。そんな中、亮太は外務省事務官・三木昭子に出会い、弓成は安西の引き出しからはみ出している書類が自分が知りたがっていた「米軍基地返還予定リスト」であることに気付く。

  • キャスト・キャラクター

運命の人のあらすじ

第10話 運命の人「栄光と挫折〜再生の物語が沖縄で遂に完結!!40年前の真相と奇跡が招く衝撃の結末−運命に翻弄された3人の未来とは」
2012年3月18日 TBS

弓成(本木雅弘)は過去と決別し、沖縄に移住。渡久山(泉谷しげる)やミチ(美波)の世話になりながら暮らしていたある日、弓成は琉球新聞の記者・儀保(津田寛治)に、「記事を書いてほしい」と依頼される。気の進まない弓成は、渡久山からある告白をされ、思い描いていたものとは違う沖縄の姿を知る。

詳細を見る
第9話 運命の人「終幕へ−下される最後の審判」
2012年3月11日 TBS

控訴審の判決に納得のいかない弓成(本木雅弘)らは、最高裁に上告する。また、実家の青果店の経営が厳しいと知った弓成は、父・正助(橋爪功)のために店を再建しようと奔走。そんな中、由里子(松たか子)の相談に乗っていた鯉沼(長谷川博己)が、子供たちと一緒にボストンに来ないかと由里子を誘う。

詳細を見る
第8話 運命の人「逆転判決!?暴走する女の執念」
2012年3月4日 TBS

一審の判決が下り、弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)は明暗が分かれる形となった。昭子は、弁護士である坂元(吹越満)に「自分のやり方で闘い続ける」と宣言し、週刊誌で弓成との赤裸々な告白手記を発表する。夫を信じようと懸命に耐えてきた由里子(松たか子)は、その記事を見て絶望的な気持ちになる。

詳細を見る
第7話 運命の人「衝撃の判決 明暗を分けた結末!!」
2012年2月26日 TBS

弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が佳境に入り、外務省前局長の吉田(升毅)が証人として出廷。一方、由里子(松たか子)は、裁判所前で昭子と出会うも無言で見詰め合う。鯉沼(長谷川博己)はそんな由里子を複雑な気持ちで見守り、由里子は母・加代(高林由紀子)に、「鯉沼と人生をやり直したら」と告げられる。

詳細を見る
第6話 運命の人「“女”の復讐」
2012年2月19日 TBS

弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が始まった。検察側は弓成が男女関係を強要し、それを盾に機密文書を昭子に要求したと主張。一方、弓成側は事実無根と対立する。だが、昭子の痛々しい印象により、弓成は次第に不利な状況に。山部(大森南朋)は、昭子に真実を話させるべきだと弓成に忠告する。

詳細を見る
第5話 運命の人「引き裂かれた家族」
2012年2月12日 TBS

弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)は、機密文書漏えいの件で警視庁の取り調べを受けた後、釈放される。だが、検察から発表された起訴状に、弓成と昭子の男女関係をにおわす生々しい表現が盛り込まれ、各方面に波紋を呼ぶ。弓成の自宅には取材陣が押し寄せ、由里子(松たか子)はショックを受ける。

詳細を見る
第4話 運命の人「暴かれた関係」
2012年2月5日 TBS

弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)は、横溝議員(市川亀治郎)が国会で極秘電信文をさらしたことで窮地に立たされる。警視庁に出頭した弓成は、捜査員から文書の入手先を聞かれるが、昭子を守るために黙秘を貫く。一方、由里子(松たか子)は突然の夫の逮捕に戸惑い、子供たちを妹宅に預け、夫の帰りを待つ。

詳細を見る
第3話 運命の人「裏切りの代償」
2012年1月29日 TBS

弓成(本木雅弘)は、昭子(真木よう子)から入手した極秘文書を使って政府の欺瞞を暴こうと奔走。弓成は野党の議員・横溝(市川亀治郎)に文書を預けるが、国会の審議中にその文書を公にされてしまう。外務省ではすぐに出どころの調査が始まり、焦った昭子は深夜、弓成の自宅に電話をかける。

詳細を見る
第2話 運命の人「漏れた秘密」
2012年1月22日 TBS

沖縄返還実現の裏に日米間の密約が潜むとにらみ、取材を続ける弓成(本木雅弘)は、昭子(真木よう子)から密約に関する極秘電信文を入手。だが、弓成は情報源を守るため、紙面に電信文の掲載はせず、解説記事のみで密約を訴える。そんな中、妻・由里子(松たか子)は弓成の書斎で電信文のコピーを見つける。

詳細を見る
第1話 運命の人「疑惑の一夜」
2012年1月15日 TBS

政府の“沖縄返還交渉”を取材する毎朝新聞の記者・弓成(本木雅弘)が運命に翻弄される姿を描く。沖縄返還を1年後に控えた‘71年、弓成は政府の欺瞞を暴こうと取材に奔走。そんな中、外務省事務官の昭子(真木よう子)に出会う。ある日弓成は、手助けをしたいという昭子から、ある書類を受け取る。

詳細を見る

運命の人の出演者・キャスト

  • No Image

    本木雅弘
    弓成亮太役

  • No Image

    松たか子
    弓成由里子役

  • 真木よう子

    真木よう子
    三木昭子役

  • 大森南朋

    大森南朋
    山部一雄役

  • No Image

    松重豊
    司修一役

  • 北村有起哉

    北村有起哉
    清原了役

  • 遠藤雄弥

    遠藤雄弥
    金田満役

  • No Image

    梶原善
    荻野孝和役

  • でんでん

    でんでん
    恵比寿史朗役

  • 杉本哲太

    杉本哲太
    荒木繁役

もっと見る

運命の人のスタッフ・作品情報

山崎豊子
(原作)
橋本裕志
(脚本)
土井裕泰
(演出)
吉田健
(演出)
佐藤直紀
(音楽)
  • CM GIRL CLIPS

    毎週水曜更新!CM GIRL CLIPS

  • 原作コミック・小説まとめ

    夏ドラマ原作を紹介!原作コミック・小説まとめ

  • ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

    スリリングラブコメディ!ドラマ「ボクの殺意が恋をした」SP特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

    レタスクラブ連動の料理企画が始動!塩野瑛久の「今日はこれ作ろう」

  • 岡崎紗絵のSaestagram

    「ナイト・ドクター」出演で話題!岡崎紗絵のSaestagram

もっと見る