家族の肖像

18世紀の絵画コレクションに囲まれて余生を送る教授の館に、ひとりの魅力的な若者が住みはじめた。その日以来、孤独な老人の生活が一変する。