一路

原作は時代小説の名手・浅田次郎。突如、参勤行列の差配を任された19歳の小野寺一路(永山絢斗)が、お家乗っ取りの謀略と道中待ち受けるトラブルにもものともせず中山道を駆け抜ける。一路は果たして12日間で江戸にたどり着けるのか、手に汗握る展開が待っている。

放送情報

  • 2018年08月24日(金) 20時00分 / NHKBSプレミアム

他の放送日時については各あらすじをご確認ください。

出演者

人物相関図

あらすじ

  • 第9話 一路「明日への戦い」

    一路(永山絢斗)らは、江戸まであと少しの荒川の渡し場にたどり着く。勘十郎(藤本隆宏)ら仲間たちは一路にねぎらいの言葉を掛けるが、一路は江戸に到着してこそ無事に務めを果たしたといえると気を引き締める。そして左京大夫(渡辺大)を先頭に、一路、勘十郎、惣十郎(梶原善)らは船で川を渡り始める。

    放送日時
    • 2018年08月24日(金) 20時00分 / NHKBSプレミアム
    出演

あらすじを全部見る