閉じる

コンフィデンスマンJP

ドラマ

2018年4月9日-2018年6月11日/フジテレビ

長澤まさみが主演を務め、古沢良太が脚本を手掛けるコンゲーム作品。一見平凡な姿だが、実は信用詐欺師“コンフィデンスマン”のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人がさまざまな職業人に成り済まし、奇想天外で壮大な計画で悪徳富豪家から大金をだまし取っていく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

コンフィデンスマンJPのあらすじ

第10話 コンフィデンスマンJP「目に見える物が真実とは限らない…何が本当で何が嘘か」
2018年6月11日 フジテレビ

ボクちゃん(東出昌大)は、ダー子(長澤まさみ)との詐欺稼業から足を洗うと宣言。時が過ぎ、ボクちゃんが働く会社の後輩・鉢巻(佐藤隆太)から結婚詐欺に遭ったと相談される。鉢巻が描いた相手の女性の似顔絵はダー子に似ていた。ボクちゃんは鉢巻を連れ、ダー子とリチャード(小日向文世)に会いに行く。

詳細を見る
第9話 コンフィデンスマンJP「IT社長の強権支配から選手を守れ」
2018年6月4日 フジテレビ

アプリ開発で富を得た社長・桂(小池徹平)が、プロスポーツクラブを買収し、ファンから反感を買う。クラブを私物化する桂が卓球チームを狙っていると予想したダー子(長澤まさみ)らは、卓球選手に扮して桂に売り込む。だが、桂の狙いはバスケットボールだったため、ダー子はバスケットボールの選手を探す。

詳細を見る
第8話 コンフィデンスマンJP「パワハラ暴言姫悪業の真相を暴け!!」
2018年5月28日 フジテレビ

リチャード(小日向文世)が通っていたエステ店の経営者・ほのか(堀川杏美)が、“美のカリスマ”ミカ(りょう)の営む「ミカクリニック」に転職。だが、ほのかはミカから容姿に関する罵声を浴びせられ、1年後心身ともに病んで辞職する。リチャードはほのかの恨みを晴らすべく、ダー子(長澤まさみ)らに話を持ち掛ける。

詳細を見る
第7話 コンフィデンスマンJP「骨肉の遺産争い暴かれる家族の秘密」
2018年5月21日 フジテレビ

理花という女性に扮したダー子(長澤まさみ)が資産家の要造(竜雷太)の家に現れる。本物の理花は、1年ほど前にリチャード(小日向文世)が出会っていた。株で荒稼ぎして大金持ちとなった要造と愛人との間に生まれた理花は、他の兄弟からいじめられ家を出たという。ダー子は遺産を狙う兄弟をだまそうとする。

詳細を見る
第6話 コンフィデンスマンJP「強欲非道のエリートから故郷を守れ」
2018年5月14日 フジテレビ

ある田舎の村で「ふれあいモール建設予定地」だった場所が産廃処理場に変更され、住民たちを悲しませていた。その計画を企てたのがコンサルタント会社社長・斑井(内村光良)だと知り、ボクちゃん(東出昌大)は憤る。すると、ダー子(長澤まさみ)は現場に遺跡が見つかれば工事が止まると提案する。

詳細を見る
第5話 コンフィデンスマンJP「名医の汚れた顔を暴け!!」
2018年5月7日 フジテレビ

リチャード(小日向文世)が入院し、病院の理事長・ナンシー(かたせ梨乃)が、駄目息子に名声を集めるため、金の亡者と化していると知る。ボクちゃん(東出昌大)が偽医者となり病院へ。ナンシーが大病を患っているとだまし、ゴッドハンドといわれる女医に成り済ましたダー子(長澤まさみ)が現れる。

詳細を見る
第4話 コンフィデンスマンJP「舞台は映画の都パワハラ社長を倒せ」
2018年4月30日 フジテレビ

ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)らは、食品加工会社の2代目社長で映画マニアの俵屋(佐野史郎)が食品偽装をしていることに着目。俵屋の家にうその映画雑誌を送り付け、映画人が愛した架空の名店におびき出すことに成功。そこでダー子らは、俵屋を大掛かりなうその映画製作に誘い込む。

詳細を見る
第3話 コンフィデンスマンJP「金まみれセクハラ美術評論家と対決!!」
2018年4月23日 フジテレビ

ボクちゃん(東出昌大)が若い画家・ユキ(馬場ふみか)と知り合い、美術評論家・城ケ崎(石黒賢)にもてあそばれたと聞き怒る。ダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)と共に、女癖が悪く芸術を金もうけに使う城ケ崎から、大金を巻き上げることに。ダー子は、オークション会場で城ケ崎と対面する。

詳細を見る
第2話 コンフィデンスマンJP「冷酷非情の美しきリゾート女王の秘密を暴け!!」
2018年4月16日 フジテレビ

美食家に扮したダー子(長澤まさみ)と共に、ボクちゃん(東出昌大)とリチャード(小日向文世)は、ある富豪をだましにかかる。その後、詐欺師を辞めたいボクちゃんは温泉旅館で働き始めるが、突如旅館は大手リゾート開発業社に売却が決定。ダー子は社長のしず子(吉瀬美智子)への接近を試みる。

詳細を見る
第1話 コンフィデンスマンJP「華麗なる詐欺師今夜の標的は強欲非道ゴッドファーザー!!」
2018年4月9日 フジテレビ

華やかで欲まみれの世界を舞台に、3人の詐欺師が大金をだまし取る。詐欺師のリーダー・ダー子(長澤まさみ)は、詐欺師を辞めたいボクちゃん(東出昌大)とどんな職業にも成り済ますリチャード(小日向文世)と共に悪徳富豪から金をだまし取る。ダー子は次の標的を財団会長・赤星(江口洋介)に定める。

詳細を見る

コンフィデンスマンJPの出演者・キャスト

  • 長澤まさみ

    長澤まさみ
    ダー子役

  • No Image

    東出昌大
    ボクちゃん役

  • 小日向文世

    小日向文世
    リチャード役

  • 小手伸也

    小手伸也
    五十嵐役

コンフィデンスマンJPのスタッフ・作品情報

古沢良太
(脚本)
田中亮
(演出)
金井紘
(演出)
三橋利行
(演出)
fox capture plan
(音楽)

コンフィデンスマンJPのニュース

  • 松本潤、伊賀越えの山中で正体不明の集団に襲われる!徳川家康の人生を追体験<どうする松本潤?徳川家康の大冒険>

    松本潤、伊賀越えの山中で正体不明の集団に襲われる!徳川家康の人生を追体験<どうする松本潤?徳川家康の大冒険>

    2022/03/17 17:00
  • 長澤まさみ=渥美清説も浮上、「コンフィデンスマンJP」での弾けぶりを東出昌大&小日向文世も絶賛

    長澤まさみ=渥美清説も浮上、「コンフィデンスマンJP」での弾けぶりを東出昌大&小日向文世も絶賛

    2022/01/10 10:00
  • 小手伸也が語る、古沢良太脚本のすごみ「書かれたものをそのままやるのが一番面白い」

    小手伸也が語る、古沢良太脚本のすごみ「書かれたものをそのままやるのが一番面白い」

    2022/01/09 10:00
もっと見る

コンフィデンスマンJPのニュース画像

  • 松本潤、伊賀越えの山中で正体不明の集団に襲われる!徳川家康の人生を追体験<どうする松本潤?徳川家康の大冒険>
  • 長澤まさみ=渥美清説も浮上、「コンフィデンスマンJP」での弾けぶりを東出昌大&小日向文世も絶賛
  • 小手伸也が語る、古沢良太脚本のすごみ「書かれたものをそのままやるのが一番面白い」
  • dTVでも“鬼滅”強し!2020年の年間総合視聴ランキングはアニメが半数ランクイン
  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

    BLUE ENCOUNT田邊駿一のドラマ語り!

  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #7「ヴィジュアルプリズン」愛が爆発!=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 連載「Museの素顔」

    第8回は阿部華也子が登場連載「Museの素顔」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る