閉じる

知らなくていいコト

ドラマ

2020年1月8日-2020年3月11日/日本テレビ

吉高由里子主演、大石静のオリジナル脚本によるお仕事系ヒューマンドラマ。週刊誌「週刊イースト」編集部を舞台に、記者・ケイト(吉高)が仕事を通し、人として成長する姿を描く。また、ケイトは母の急死と同時に自身の出生の秘密を知ってしまい人生が一変。自分を取り戻すべく逆境に立ち向かっていく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

知らなくていいコトのあらすじ

第10話 知らなくていいコト「ケイトが選ぶ人生&不倫愛の行方とは?」
2020年3月11日 日本テレビ

尾高(柄本佑)の申し出により、乃十阿(小林薫)は尾高のスタジオで暮らし始める。尾高の計らいでケイト(吉高由里子)は乃十阿と話をするようになり、少しずつ距離を縮める。そんな中、尾高は乃十阿の元担当弁護士・高村(平田満)から、30年前の事件について意外な真相を聞き、ケイトに関する新たな可能性が浮上する。

詳細を見る
第9話 知らなくていいコト「謎に包まれた30年前の事件の真相が明らかに!」
2020年3月4日 日本テレビ

春樹(重岡大毅)のリークにより、ケイト(吉高由里子)は乃十阿(小林薫)の娘として世間からひどいバッシングや嫌がらせを受ける。さらに会社の上司からも目を付けられ、編集長の岩谷(佐々木蔵之介)はケイトに関して常務から不本意な指示を受ける。そんな中、尾高(柄本佑)は秘密裏にとある人物と会っていた。

詳細を見る
第8話 知らなくていいコト「さらなる逆境!ついに“殺人犯の娘”が公に!」
2020年2月26日 日本テレビ

互いに秘めた思いを抱えるケイト(吉高由里子)と尾高(柄本佑)は、編集部で起きた“ある事件”をきっかけに、さらに思いを募らせていた。一方、その事件について詳しく聞きたいと春樹(重岡大毅)の元に週刊誌の記者が近づく。最初は邪険にしていた春樹だったが、ある策略を思い付き、記者と連絡を取ることに。

詳細を見る
第7話 知らなくていいコト「週刊イースト襲撃事件発生!ケイト絶体絶命大ピンチ!」
2020年2月19日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は後ろめたさを感じながらも、尾高(柄本佑)への思いを抑えられずにいた。そんな中「週刊イースト」では、デスクである黒川(山内圭哉)の体調不良や、記事を掲載した演歌歌手が編集部に乗り込んでくるなど、さまざまなトラブルが起きる。さらに、ケイトと尾高を巻き込む衝撃的な事件が勃発する。

詳細を見る
第6話 知らなくていいコト「仕事で不倫を暴いている私がまさかの不倫…!?」
2020年2月12日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は棋士・桜庭の妻・和美から、桜庭の不倫を調査し、記事にしてほしいと頼まれる。だが、桜庭と不倫相手は棋譜を用いた隠語でSNSのやりとりをしており、密会場所を特定できずにいた。そんな中、ケイトは自分が尾高(柄本佑)に思いを寄せることは不倫と同じではないかと思い悩む。

詳細を見る
第5話 知らなくていいコト「父の犯した殺人事件の動機が知りたい…!抑えられないケイトは父の元へ…」
2020年2月5日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は、元警察署長が孫を殺害した事件の裁判を傍聴する。そこで被告人が何かを隠している印象を受けたケイトは、被害者の周辺を取材。すると、予想外の事実が浮かび上がる。そんな中、春樹(重岡大毅)は小泉(関水渚)に突然交際を申し込まれ戸惑うが、春樹はあることを条件に承諾する。

詳細を見る
第4話 知らなくていいコト「尾高が衝撃告白!父の殺人事件の意外な事実とは―?」
2020年1月29日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は杏南(秋吉久美子)の母校を訪れ、乃十阿(小林薫)の情報を得ようとする。その帰り、ケイトは女子高校生たちが予備校講師・ジーザス富岡(新納慎也)の話をしているのを耳にする。彼の高額な授業を受けた受験生の多くが難関大学に合格していることを不審に思ったケイトは、調べ始める。

詳細を見る
第3話 知らなくていいコト「「殺人犯の父と対面!」ケイトは自分の真実に立ち向かう!」
2020年1月22日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は尾高(柄本佑)が自分のことを大事にしてくれていたことに気付き、別れを切り出したことを後悔する。一方、編集部では人気ダンサーについての記事の掲載が決定。自分のネタが採用されなかったケイトも取材に駆り出されるが、ダンサーが不祥事を起こして取材は一時中断となってしまう。

詳細を見る
第2話 知らなくていいコト「まさか私があの殺人犯の娘だったなんて…!?」
2020年1月15日 日本テレビ

ケイト(吉高由里子)は、DNA検査でマッチングした人を紹介する結婚相談所に取材に行く。異様な光景に驚くケイトだが、自身に殺人犯の乃十阿(小林薫)のDNAが受け継がれている可能性を考え、複雑な気持ちになる。そんな中、ケイトは尾高(柄本佑)に自分の父親が乃十阿かもしれないと打ち明ける。

詳細を見る
第1話 知らなくていいコト「ケイトがぶち当たる人生最大の「知らなくていいコト」とは!?」
2020年1月8日 日本テレビ

週刊誌の記者・ケイト(吉高由里子)が、自らの出生の秘密に翻弄されていく。「週刊イースト」で働くケイトは、仕事も恋も順調な毎日を送っていた。ある日、ケイトの母親・杏南(秋吉久美子)が倒れ病院に駆け付けたケイトは、杏南から自分の父親がハリウッドスターだと伝えられ動転。その後杏南は急死する。

詳細を見る

知らなくていいコトの出演者・キャスト

  • 吉高由里子

    吉高由里子
    真壁ケイト役

  • 柄本佑

    柄本佑
    尾高由一郎役

  • No Image

    重岡大毅
    野中春樹役

  • 今井隆文

    今井隆文
    小野寺明人役

  • No Image

    小林きな子
    倉橋朋美役

  • No Image

    関水渚
    小泉愛花役

  • 和田聰宏

    和田聰宏
    鮫島裕二役

  • 森田甘路

    森田甘路
    佐藤幸彦役

  • No Image

    本多力
    東山秀則役

  • No Image

    山内圭哉
    黒川正彦役

もっと見る

知らなくていいコトのスタッフ・作品情報

大石静
(脚本)
狩山俊輔
(演出)
塚本連平
(演出)

知らなくていいコトのニュース

  • 吉沢亮×柄本佑、2人のイケメンが明かす「非!?イケメン」エピソード

    吉沢亮×柄本佑、2人のイケメンが明かす「非!?イケメン」エピソード

    2020/08/18 19:30
  • 1位「恋つづ」上白石萌音、2位「スカーレット」戸田恵梨香、3位は…!?『ドラマアカデミー賞』主演女優賞 中間発表

    1位「恋つづ」上白石萌音、2位「スカーレット」戸田恵梨香、3位は…!?『ドラマアカデミー賞』主演女優賞 中間発表

    2020/03/28 11:00
  • <恋はつづくよどこまでも>胸キュンシーン一挙公開SPが放送「心臓がもたない」と視聴者興奮

    <恋はつづくよどこまでも>胸キュンシーン一挙公開SPが放送「心臓がもたない」と視聴者興奮

    2020/03/12 17:10
もっと見る

知らなくていいコトのニュース画像

  • 吉沢亮×柄本佑、2人のイケメンが明かす「非!?イケメン」エピソード
  • 1位「恋つづ」上白石萌音、2位「スカーレット」戸田恵梨香、3位は…!?『ドラマアカデミー賞』主演女優賞 中間発表
  • <恋はつづくよどこまでも>胸キュンシーン一挙公開SPが放送「心臓がもたない」と視聴者興奮
  • 吉高由里子(ケイト)と柄本佑(尾高)の関係に意外な結末が<知らなくていいコト最終回>
  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第14回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【秋ドラマまとめ】2022年10月期の新ドラマ一覧

もっと見る