閉じる

イチケイのカラス

ドラマ

2021年4月5日-2021年6月14日/フジテレビ

浅見理都の同名漫画を原作に竹野内豊主演でドラマ化。刑事裁判官の人間くさく温かみのある活躍を描く。みちお(竹野内)は東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)の刑事裁判官で、元弁護士という異色の経歴の持ち主。イチケイに異動となり、みちおの仕事のスタイルを理解できず反発する坂間を黒木華が演じる。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

イチケイのカラスのあらすじ

第11話 イチケイのカラス「型破り裁判官最後の裁判!?真実を翻ろうする黒幕…さよなら、入間みちお」
2021年6月14日 フジテレビ

入間(竹野内豊)と青山(板谷由夏)の写真が週刊誌に載り、裁判官と弁護士の癒着が報じられる。坂間(黒木華)は、入間が裁判官を首になるのではと心配する。現在、入間の担当は、大学生が起こした自転車事故による重過失致傷事件のみ。坂間は、事件に何らかの政治的な事件が絡んでいると踏んで入間を手伝う。

詳細を見る
第10話 イチケイのカラス「最終回につづく物語切ない真実」
2021年6月7日 フジテレビ

入間(竹野内豊)が、氏名、住所、職業が不詳の被告人による傷害事件を裁く。弁護人はなぜか企業法務のスペシャリスト・青山(板谷由夏)で、被告人の男性は河川敷で当時17歳の少年を殴打したという。被告人に細かく質問して何者かを探る入間に対し、青山は氏名不詳と事件に関連性はなく「無実」だと主張する。

詳細を見る
第9話 イチケイのカラス「いったいどうなる!?裁判員裁判」
2021年5月31日 フジテレビ

豪邸のバルコニーから女性が転落死した事件の裁判員裁判が行われる。抽選で決まった裁判員たちは、駒沢(小日向文世)や坂間(黒木華)に裁判について教わり入廷。女性を突き飛ばしたとされる元家政婦・梓(春木みさよ)は、入間(竹野内豊)の起訴事実確認を否認。裁判員たちは監視カメラの映像を見て、驚く。

詳細を見る
第8話 イチケイのカラス「万引き犯VS万引き犯真実は!?」
2021年5月24日 フジテレビ

書記官・川添(中村梅雀)が、痴漢の犯人と疑われる。証拠がなく身柄は解放されたが、どことなく仲間から疑われて過ごすように。そんな中、イチケイでは万引の常習犯が保釈中に別の万引を発見して傷害事件に発展したという事例を扱う。入間(竹野内豊)は「先入観を捨てよう」と事件をフラットに見つめる。

詳細を見る
第7話 イチケイのカラス「司法VS型破り裁判官決戦のとき」
2021年5月17日 フジテレビ

坂間(黒木華)が、12年前に無期懲役に処された被告人の妹・由貴(臼田あさ美)と会う。坂間は弁護士時代の入間(竹野内豊)が担当した事件の真実を明らかにするため、由貴に再審請求を勧める。入間の元同僚の弁護士・青山(板谷由夏)は記者に、要求が認められるのは年に1件ほどしかない“開かずの扉”だと語る。

詳細を見る
第6話 イチケイのカラス「令和の大泥棒が法廷に登場!」
2021年5月10日 フジテレビ

会計事務所の所長宅で現金を盗んだ男性の公判が始まる。被害者の所長は、12年前に日高(草刈民代)が判決を出した殺人事件と関係する人物で、その裁判が入間(竹野内豊)の弁護士時代の最後の案件だった。そんな中、事件を調べていた新聞記者が何者かに襲われる。入間は改めて、裁判所主導で捜査を行う。

詳細を見る
第5話 イチケイのカラス「初恋のバレリーナが容疑者…」
2021年5月3日 フジテレビ

バレエ団の経営者兼振付師が元トレーナーの男性と口論となり、傷害事件が発生。石倉(新田真剣佑)は、片思いをしていた同級生のバレリーナ・恭子がそのバレエ団に所属しているため心配する。そんな中、入間(竹野内豊)は同時刻に同エリアで起きた別の事件との併合審理を提案し、坂間(黒木華)らを驚かせる。

詳細を見る
第4話 イチケイのカラス「17歳の少年が5千万円を強奪」
2021年4月26日 フジテレビ

官舎の坂間(黒木華)の部屋に、妹の絵真が突然訪れる。意気投合した入間(竹野内豊)の勧めで、絵真は坂間の裁判を傍聴することに。坂間の裁判は傍聴マニアから「面白くない」と不評で、絵真は姉がばかにされていると腹を立てる。そこへ17歳の少年が金を盗み、ビルの屋上から現金をばらまいた事件の裁判が舞い込む。

詳細を見る
第3話 イチケイのカラス「伝説の裁判官が暴走凶悪犯の愛」
2021年4月19日 フジテレビ

ガラス工房で働いていた被告が市役所の職員を口論の末に死なせ、遺体を燃やしたという案件がイチケイに舞い込む。被告人の藤代(岡田義徳)は、入廷した駒沢(小日向文世)を見て驚く。藤代はかつて駒沢に裁かれた過去があった。入間(竹野内豊)は証拠資料を穴が開くほど見直し、実況見分の写真に違和感を覚える。

詳細を見る
第2話 イチケイのカラス「幼きわが子を虐待!SNSで人気の母親に下す判決!」
2021年4月12日 フジテレビ

娘に虐待し大けがをさせたとして、料理研究家の深瀬瑤子(前田敦子)が送検される。世間からたたかれる瑤子に、傷害罪で2年6カ月の有罪判決が下る。1年後、千鶴(黒木華)が日高(草刈民代)から、入間(竹野内豊)に問題行動があれば報告するよう監視を任される中、瑤子の差し戻し公判が行われる。

詳細を見る
第1話 イチケイのカラス「型破りの裁判官VS堅物エリート裁判官!バディ誕生」
2021年4月5日 フジテレビ

異端な刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)が主人公のリーガルドラマ。元弁護士という異色の経歴を持ち、緩い空気をまとう入間は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部、通称“イチケイ”の刑事裁判官。そこへ若くして特例判事補になった千鶴(黒木華)が赴任する。部長の駒沢(小日向文世)は入間と千鶴を組ませる。

詳細を見る

イチケイのカラスの出演者・キャスト

  • 竹野内豊

    竹野内豊
    入間みちお役

  • No Image

    黒木華
    坂間千鶴役

  • No Image

    新田真剣佑
    石倉文太役

  • 山崎育三郎

    山崎育三郎
    井出伊織役

  • No Image

    桜井ユキ
    浜谷澪役

  • 水谷果穂

    水谷果穂
    一ノ瀬糸子役

  • No Image

    中村梅雀(二代目)
    川添博司役

  • No Image

    升毅
    城島怜治役

  • No Image

    草刈民代
    日高亜紀役

  • 小日向文世

    小日向文世
    駒沢義男役

イチケイのカラスのスタッフ・作品情報

浜田秀哉
(脚本)
田中亮
(演出)
星野和成
(演出)
森脇智延
(演出)
並木道子
(演出)

イチケイのカラスのニュース

  • 第108回ドラマアカデミー賞投票がスタート

    2021年春のNo.1ドラマは? 「第108回ドラマアカデミー賞」投票がスタート!!

    2021/07/14 14:00
  • 詩吟・和楽器とロックを融合させた唯一無二の存在・和楽器バンド

    「自由だからこその良さというのが音楽にはある」ーー和楽器バンドの進化と挑戦

    2021/07/05 07:30
  • ドラマ「イチケイのカラス」がクランクアップを迎えた

    竹野内豊、黒木華ら『イチケイのカラス』がクランクアップ「すばらしい作品に参加できたことを本当に幸せだと思っています」

    2021/06/14 12:24
もっと見る

イチケイのカラスのニュース画像

  • 第108回ドラマアカデミー賞投票がスタート
  • 詩吟・和楽器とロックを融合させた唯一無二の存在・和楽器バンド
  • ドラマ「イチケイのカラス」がクランクアップを迎えた
  • Snow Man・ラウールがスカッとジャパンに初登場する
  • イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

    イケメン東大生・牧田習の「三度の飯より昆虫が好き」

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    VOL.276 2021年を振り返り草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

    来栖りん(26時のマスカレイド)お絵描き連載!「虹色スケッチ」

  • 連載「Museの素顔」

    第4回は 鷲見玲奈が登場!連載「Museの素顔」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

    増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

もっと見る