ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞

  • 現代風の熱血教師を描いた 意欲作「3年A組―」が受賞
    (C)日本テレビ系

    現代風の熱血教師を描いた 意欲作「3年A組―」が受賞

    TV記者票で1位の「3年A組―」が受賞。「『3年B組金八先生』(1979年ほかTBS系)に代表される熱血教師ものを現代風にアレンジし、成功を収めた」と評価された。

    2位は読者票1位の「初めて恋をした日に読む話」。「明るいラブストーリーが毎週の楽しみに」と女性から高い支持が。3位は審査員票でトップの「まんぷく」。「演技巧者のそろった安定感」「実話に基づく発明秘話が面白かった」と好評。4位は「錦戸亮と千原ジュニアの対決が圧巻」だった「トレース―」。ネットでの盛り上がりを見せた「トクサツガガガ」は5位に。

    【ドラマへの評価】
    卒業式を目前に教室に立てこもった教師・柊一颯(菅田将暉)と、彼の人質となった教え子たちの10日間を描いた。事件を起こした一颯の目的や、クラスメートの自殺の真相といったミステリー要素で視聴者を引き込み、最終回では一颯が画面越しの視聴者へ語りかける演出で話題を呼んだ。

    受賞者インタビュー

    多くの人が熱量を受け止め、反応してくれたのが本当にありがたかった(福井雄太P)

    第100回 ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞 受賞インタビュー
    撮影=石塚雅人
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    作品賞をはじめ5部門で賞をいただき、ありがとうございます。このドラマは、主演の菅田将暉さんが教師を演じるというところから、現実世界、SNSを問わず無自覚に他者を傷つけてしまう世の中に気付きを持ってほしいという思いを込めました。
  • アラサー女子の胸キュン恋模様

    超鈍感アラサー女子・順子(深田恭子)とタイプの違う3人の男性によるラブコメディー。雅志(永山絢斗)、匡平(横浜流星)、山下(中村倫也)の順子へのド直球アプローチに毎回キュンキュンする視聴者が続出。SNSも盛り上がった。

  • 発明家夫婦の波瀾万丈の半生

    発明家の夫・萬平(長谷川博己)を支えた妻・福子(安藤サクラ)を主人公に、2人3脚で即席ラーメンを作り上げた夫婦の歩みを描いた。波瀾万丈の人生を送る主人公夫婦だけでなく、多くのキャラクターに焦点を当て、共感を集めた。

第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

視聴熱11月18日デイリーランキング
ドラマ
バラエティー

【PR】オススメ情報