ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞

  • 1

    星影のエール/GReeeeN

    連続テレビ小説「エール」NHK総合ほか

    真っすぐな応援歌でGReeeeNが受賞

    真っすぐな応援歌でGReeeeNが受賞

    「エール」の主題歌「星影のエール」でGReeeeNが受賞。「ポジティブな歌詞がまさに応援歌。毎朝、勇気をもらえた」と多くの人に愛された。

    2位は「この恋あたためますか」の主題歌で、SEKAI NO OWARIの「silent」。「きれいなメロディーのクリスマスソングで、ラブシーンを盛り上げた」と人気。3位は「35歳の少女」のEDで流れたKing Gnuの「三文小説」。「不穏な曲調が過酷な物語にマッチ」と強いインパクトを残した。

    受賞者インタビュー

    皆さんの家族や友人などとのつながりに想いを馳せながら楽曲を作りました

    第106回 ドラマアカデミー賞 ドラマソング賞 受賞インタビュー
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    今回は受賞させていただき、とても光栄です。ありがとうございます! 福島で結成したボクたちが、同じ福島出身の偉大な作曲家・古関裕而さんをモデルにした作品の主題歌を担当するという、とても貴重なご縁をいただきました。古関さんにも大切な方々がいたように、皆さんの家族や友人などとのつながりに想いを馳せながら楽曲を作りました。
  • 2

    silent/SEKAI NO OWARI

    この恋あたためますかTBS系

  • 3

    三文小説/King Gnu

    35歳の少女日本テレビ系

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報