ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞脚本賞

  • 1

    大根仁、樋口卓治

    共演NGテレビ東京系ほか

    ドラマの裏側をコミカルに描いた「共演NG」組が受賞

    ドラマの裏側をコミカルに描いた「共演NG」組が受賞

    「共演NG」の脚本・監督を兼ねた大根仁と、樋口卓治が受賞。「舞台裏のリアリティーはさすが。かつ爆笑できるセリフが満載」と支持された。

    2位は「エール」の清水友佳子、嶋田うれ葉、吉田照幸。「毎週5話になり構成にメリハリをつけていた」「昭和の空気をリアルに再現」と高い評価。3位に「この恋あたためますか」の神森万里江と青塚美穂。「アルバイトと社長の格差恋を丁寧な心理描写で書いた」という声が。

    受賞者インタビュー

    重圧もありましたが、最終話は奇跡的にまとまり全部回収できました(大根仁)

    第106回 ドラマアカデミー賞 脚本賞 受賞インタビュー
    (C)「共演NG」製作委員会
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    演出する作品では脚本も書きますが、脚本家という意識はないので恐縮です。原案の秋元康さんは、僕が20歳のときに制作会社で会った初めての業界人で親も同然。長い反抗期でしたが(笑)、その秋元さんから声を掛けられ、「ずっと共演NGだった男女が共演する業界もの&ラブコメという企画は面白そうだ」と思いました。

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で100名様に500円のQUOカードが当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

プレゼント応募&応援コメントはこちらから

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報