ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞

  • 胸キュンを量産した“チェリまほ”が受賞
    (C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会

    胸キュンを量産した“チェリまほ”が受賞

    読者票1位の「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」が受賞。「BL好きでなくても自然と見られ、不器用な恋にキュンキュン」「相手の気持ちを尊重する優しさを描いた」と女性から支持された。

    2位は審査員票と記者票で1位の「エール」。「流行歌を通し昭和の大衆文化史を描いた」「ミュージカル俳優による歌唱が圧巻」と総合力を認められた。3位は「大人の鑑賞に堪え得る業界ドラマ」と審査員から評価された「共演NG」。4位は「コンビニ業界のドラマと恋愛要素がうまくかみ合った」と好評の「この恋あたためますか」。「#リモラブ~普通の恋は邪道~」は「コロナ禍の物語だが、ゆったりした雰囲気なので楽しく見られた」と5位に。

    受賞者インタビュー

    海外からも届いた反響に驚きと感動!(本間かなみP)

    第106回 ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞 受賞インタビュー
    (C)豊田悠/SQUARE ENIX・「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」製作委員会
    Q 受賞の感想をお聞かせください
    この作品は、人間関係の機微や心情にフォーカスして描けるものがやりたいと思っていたとき、豊田(悠)先生の描く“チェリまほ”と出合ったことがきっかけ生まれたドラマです。
  • 戦争をリアルに描いたことも高評価

    昭和を代表する作曲家・古関裕而とその妻で歌手・金子をモデルに“音楽”の力を描いた。“朝ドラ”らしい爽やかシーンだけでなく、戦争シーンをリアルに描いたことも高評価に。

  • 3

    共演NG

    テレビ東京系ほか

    遊び心のある上質なコメディーと称賛の声

    25年間「共演NG」だった英二(中井貴一)と瞳(鈴木京香)が、ドラマでダブル主演を務めることに。「大人も楽しめる上質なコメディー」として遊び心のある脚本が評判に。

第106回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報