ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第107回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞

  • 退所前の長瀬智也の熱演に惜しむ声が続出
    (C)TBS

    退所前の長瀬智也の熱演に惜しむ声が続出

    長瀬智也が16年ぶりに受賞。「プロレスの“動”と能楽の“静”を演じ分け、感情の振り幅も広かった」「愛すべきバカを演じられる唯一の存在。いつかドラマに帰ってきて!」という声が。

    2位の長谷川博己は「共演者の怪演を受け止める包容力」「信長との心理戦は迫真の演技」と高い評価が。3位は亀梨和也。「キレのあるアクション」「憎悪と悲しみの表現」で引きつけた。4位は「業界人に翻弄される演技で笑わせた」生田斗真。5位は5年ぶりにドラマ復帰し「清濁併せのむ演技を見せた」香取慎吾。

    【役柄への評価】
    人間国宝の父の介護のため、プロレスラーを引退し実家に戻ることを決意する観山寿一役。不器用だが愛にあふれる寿一を演じた長瀬に「何度見てもしびれる」「感動した」とのコメントが集まった。長瀬×宮藤官九郎脚本のTBS連ドラ11年ぶりのタッグも話題に。

    受賞者インタビュー

    50歳、60歳の長瀬くんも見たいですね(磯山晶CP)

    第107回 ドラマアカデミー賞 主演男優賞 受賞インタビュー
    (C)TBS
    Q 長瀬智也さんが主演男優賞を受賞しました。受賞に寄せてご感想をお聞かせください。
    「今回、長瀬くんは体作りもしてくれましたが、太りにくい体質らしく、1日6食も取って苦労しながら体重を12kgほど増やしていました。そこまで仕上げてプロレス技を自分でやり、能の稽古もして、さらに素晴らしい芝居をしてくれたので、すごいことをやってのけたと思います。
  • 光秀の心の機微を見事に演じた

    多くの群雄と天下を巡って争う智将・明智光秀役。“謀反人”としてのイメージが強い光秀だが、平らかな世を目指すが故に苦悩し、謀反を起こすという心の機微を見事に演じ、新たな光秀像を視聴者に見せた。

  • 最終話の涙の演技も話題に!

    愛する人の命を奪われた元刑事・伏見響介役。豪快な犯人との攻防戦や、犯人確保のため的確な指示をこなす姿を見せた。最終話で真実を知り、さまざまな感情に押し寄せられた涙の芝居も話題に。

第107回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

VOTE投票シート
  • 以下6部門全てを選択し、投票してください。
  • 投票完了後、抽選で100名様に500円のQUOカードが当たるプレゼントにご応募いただけます。
 投票する
 投票する
投票完了

0/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

6/6部門選択済み

 投票する
 投票する
投票完了

ご投票ありがとうございました。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

投票完了後にご応募いただけます。

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

プレゼント応募&応援コメントはこちらから

 プレゼントに応募する
 プレゼントに応募する
応募完了

ご応募ありがとうございました。

【PR】オススメ情報