ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞 受賞インタビュー

黒木華

私だったらあんなに尽くすことはできないと思います(笑)

「すごく多くの方が見てくださって、みんなで愛情を込めて作った作品が評価していただけたことはすごく幸せなことだと思います。ナレーション録りが放送日の前々日だったので、最後の最後まで、視聴者の方と一緒に『天皇の料理番』を見届けていた思いです。今まで演じてきた役もすごく大事ですけど、俊子は本当に私にとって大きな役になりました。石丸(彰彦)プロデューサーや平川(雄一朗)監督、現場のスタッフさんの情熱のおかげで、俊子をより魅力的に撮ってもらえたのだと思います。
本当に、俊子さんは奥さんのかがみですよね。俊子さん自身も自分の仕事を見つけて、自立した上で、人を支えていることがすごいことだと思います。私だったらあんなに尽くすことはできないと思います(笑)。でも、だからこそ、篤蔵さんも俊子さんのことをすごく愛していたでしょうし、2人は理想的なすごくいい夫婦だったと思います。皆さんに篤蔵さんと一緒に、俊子も愛してもらえたことが本当にうれしいです」

第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞インタビュー一覧

【PR】オススメ情報