ザテレビジョン シネマ部

観たい映画がきっと見つかる映画ニュース・コラムまとめ「ザテレビジョン シネマ部」がスタート!  スピードワゴン小沢一敬、山崎ナオコ―ラらの映画コラム連載や、 おすすめの映画の見どころ解説記事を随時更新! 


『花筐/HANAGATAMI』

『花筐/HANAGATAMI』

Point

『HOUSE/ハウス』から『この空の花 長岡花火物語』『花筐/HANAGATAMI』まで! “A MOVIE”の素晴らしき大林宣彦ワールドへの招待<ザテレビジョンシネマ部コラム>

あなたは最新作『花筐/HANAGATAMI(2017)』から観るか、長編監督デビュー作『HOUSE/ハウス(1977)』...


「ハナレイ・ベイ」

「ハナレイ・ベイ」

Point

山崎ナオコーラ映画連載「映画マニアはあきらめました」 第5回は吉田羊主演の「ハナレイ・ベイ」 <ザテレビジョンシネマ部>

山崎ナオコーラが映画をテーマに等身大でつづるエッセイ。第5回は村上春樹の短編を原作に、吉田羊が息子を亡くした母役を繊細に...


『僕のワンダフル・ライフ』

『僕のワンダフル・ライフ』

Point

我が“犬生”に一片の悔いなし!続編公開前に『僕のワンダフル・ライフ』の可愛すぎる犬たちをモフモフしよう<ザテレビジョンシネマ部>

名匠ラッセ・ハルストレム監督が『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』(1985)、『HACHI 約束の犬』(2008)に続いて...


『探偵はBARにいる3』

『探偵はBARにいる3』

Point

人間力を色気に変える、大泉洋の俳優道<ザテレビジョンシネマ部コラム>

役者、大泉洋には色気がある。 大泉洋がTVバラエティ「水曜どうでしょう」をきっかけに全国区で人気となったのは、もう15年...


『search/サーチ』

『search/サーチ』

Point

<映画アドバイザー・ミヤザキタケル厳選作品連載>第5回 現実と見紛う映画体験をあなたに【ザテレビジョンシネマ部】

映画アドバイザー・ミヤザキタケルがおすすめの映画を1本厳選して紹介すると同時に、あわせて観るとさらに楽しめる「もう1本」...


『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

Point

スピードワゴン小沢一敬が「最高にシビれる映画の名セリフ」を紹介! 第5回の名ゼリフは「明日から世界は私たちの思いのまま」<ザテレビジョンシネマ部>

映画を愛するスピードワゴンの小沢一敬さんならではの「僕が思う、最高にシビれるこの映画の名セリフ」をお届け。第5回は、ひと...


『娼年[R15+指定相当版]』

『娼年[R15+指定相当版]』

Point

松坂桃李、池松壮亮、そして若き日のヒデキ…オトナ女子集合!愛せるオトコのカラダ<ザテレビジョン シネマ部コラム>

イケメン男優たちの演技はもちろんだが、鍛え上げられた肉体美も愛でてみたい! そんなオトナ女子のために、7月に放送される日...


『走れ!T校バスケット部』

『走れ!T校バスケット部』

Point

志尊淳、平手友梨奈、玉城ティナ、佐野勇斗、高杉真宙…旬の俳優が夏を駆け抜ける! 高校生たちの輝ける青春<ザテレビジョンシネマ部>

高校生が主人公の映画には、当然、旬の若手俳優たちのフレッシュな存在が欠かせないものだが、7月放送される映画の中から、注目...


「浮雲」

「浮雲」

Point

没後50年!「万引き家族」の 是枝裕和監督も愛する天才、成瀬巳喜男が描き続けた平凡な日常の中のきらめき<ザテレビジョンシネマ部 コラム>

日本には、国際的な名声を伴ったすばらしい監督が多数いる。有名(というか定番)なのは「黒澤明、溝口健二、小津安二郎」だが、...


『響-HIBIKI-』

『響-HIBIKI-』

Point

欅坂46平手友梨奈主演のあの作品も!映画アドバイザー・ミヤザキタケルが厳選した7月初放送映画3作品<ザテレビジョン シネマ部>

■ 文=ミヤザキタケル 長野県出身。1986年生まれ。映画アドバイザーとして、映画サイトへの寄稿・ラジオ・web番組・イ...