伊勢谷友介が民放連続ドラマ初出演で悪役に!「悪者顔しているのでおそらくハマるのでは(笑)」

2017/08/15 06:00 配信

ドラマ

「監獄のお姫さま」に伊勢谷友介の出演が決定! 小泉今日子演じる馬場カヨらが誘拐するイケメン社長を演じる

「監獄のお姫さま」に伊勢谷友介の出演が決定! 小泉今日子演じる馬場カヨらが誘拐するイケメン社長を演じる

小泉今日子が主演を務める10月スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(毎週火曜夜10:00-10:54TBS系)に、これが民放連続ドラマ初出演となる伊勢谷友介の出演が決定。さらに、脚本を務める宮藤官九郎となじみ深い塚本高史、池田成志、猫背椿の出演も発表された。

本作は、女子刑務所を舞台に、過酷な状況でたくましく生きる女たちの群像劇を描く“おばちゃん犯罪エンターテインメント”。

罪を犯してしまった、生きることに不器用な人間たちの切なさや悲しさを、時に笑えて、時に泣ける物語として描くとともに、「人はなぜ生きるのか?」「幸せってなんだろう?」という真面目なテーマを、面白く、明るく、そして深く問い掛ける作品を作り上げていく。

そんな女性たちの奮闘が描かれる本作で、伊勢谷は小泉や満島ひかり、坂井真紀、夏帆、森下愛子、菅野美穂らの復讐(ふくしゅう)のターゲットになるイケメン社長・板橋吾郎役を務める。

大河ドラマ「龍馬伝」(2010年、NHK総合ほか)「花燃ゆ」(2015年、NHK総合ほか)への出演はありつつも、民放の連続ドラマ初出演となる伊勢谷。

「中々新しい刺激ってないものですが、今まで民放で連続ドラマをやらせていただいたことがなかったので、逆に今までにない不安を感じている、そんなことを感じられるのも今回連ドラをやらせていただくからこそだと思ってます」と、心境を明かした。

そして、「今回の役どころは言うなれば“世の中で最悪の人”を演じさせていただきます。民放初の連続ドラマですので、ちょっとはいい人の役でも良かったかなと思いつつも、現在41歳で悪者顔しているのでおそらくハマるのではないかと思います(笑)。ぜひご期待ください」と意気込んだ。

また、観察力に優れた優秀な検事・長谷川信彦役に、宮藤官九郎脚本の「木更津キャッツアイ」(2002年ほか、TBS系)が“出世作”で、現在もさまざまなドラマで活躍する塚本高史、女子刑務所所長・護摩はじめ役に、これまで数々の舞台やドラマで名バイプレーヤーとして活躍する池田成志。

そして小泉が演じる馬場カヨや坂井が扮(ふん)する大門洋子と同じ雑居房の受刑者・小島悠里役に、ドラマや舞台、映画で活躍、宮藤官九郎作品にもたびたび登場している猫背椿が決定した。

個性豊かな面々が、宮藤の手掛ける新たな“犯罪劇”を盛り上げていく。

伊勢谷、宮藤らのコメントをたっぷり紹介! (2/2)

「監獄のお姫さま」
10月スタート
毎週火曜夜10:00-10:54
TBS系にて放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース