ギョギョッ!「Mステ」初登場のさかなクンがスカパラと奇跡のコラボで生演奏披露!

2018/05/11 07:00 配信

音楽

「ミュージックステーション」でコラボレーションする大原櫻子とTAKERU

「ミュージックステーション」でコラボレーションする大原櫻子とTAKERU

5月11日(金)夜8時からテレビ朝日系で生放送される「ミュージックステーション」では「コラボSP」を開催。新曲を披露する大原櫻子は気鋭のキッズダンサーと、初登場となるさかなクンは東京スカパラダイスオーケストラとパフォーマンスする。

大原櫻子はCMソングとして新曲「泣きたいくらい」を、注目のダンサー・TAKERUとコラボレーション。TAKERUは、2月に放送された『ダンスSP』で、三浦大知がその名前を挙げて絶賛していた“キッズダンサー”。三浦は「表現力がすごい」「この年齢(13歳)にしてダンサーにしかできない演技的な表現、仕草を身につけている」と、TAKERUの才能を高く評価していた。

そして、リハーサルのために、7日に大原とTAKERUは初対面を果たした。恥ずかしがってなかなか大原と目を合わせられない様子のTAKERUに、13歳らしさが見える一幕も。さらに、全国生放送に初めて出演するとあって、早くも緊張気味。そんなTAKERUの様子に、大原は「カワイイ!」を連発していたが、いざ踊りだすと中学1年生とは思えないキレのいいダンスを披露し、大原は感動していたよう。

そんなTAKERUは、今回自ら振り付けを考案。「泣きたいくらい」という曲のタイトルにちなんで最後にTAKERUから大原にあるモノを手渡すという、粋な演出も考案。

大原の澄み切った歌声にTAKERUのキレッキレのダンスが加わった奇跡のコラボに大注目だ。

また、もう一組奇跡のコラボレーションが実現。“東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン”として、お魚博士のさかなクンが「ミュージックステーション」に初登場することが決定。かつて「笑っていいとも!」(フジテレビ系)にレギュラー出演していた経験があり、タモリとも交流が深いというさかなクンは、スカパラと共に出演して話題となったCM曲「Paradise Has No Border」に加え、かつての大ヒットソング「およげ!たいやきくん」をテレビで初披露する。

「水槽がたくさん並んでいる部活」と勘違いして、中学時代に吹奏楽部の門を叩いたというさかなクン。今回は、バスサックスとクラリネットの演奏に挑戦し、スカパラとの共演を「夢のよう」だと興奮気味に語るさかなクンだが、コラボするスカパラも「合わせるたびにうまくなる!」と、さかなクンの演奏技術を大絶賛。視聴者をギョギョっと驚かせるに違いない、さかなクンの巧みな演奏&歌声は必見だ。

このほか、TOKIO・城島茂にそっくりな女性歌手・島茂子が、「ミュージックステーション」に初登場し、TOKIO・松岡昌宏主演のドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)の主題歌「戯言」を、テレビ初披露する。スタジオにはなんと、あの人も登場するといううわさが流れているが果たして…!?

『3週連続初登場BAND企画』のラストには、女性4人組バンドCHAIが初登場。今、若い女性を中心に人気のバンド・CHAIは、“かわいい”の概念をひっくり返す“NEOかわいい”をコンセプトに活動中。自身の代表曲『N.E.O.』を披露し、“NEOかわいい”の世界観を映像を使った演出で生パフォーマンスする。

乃木坂46は、「ミュージックステーション」ならではのスペシャルパフォーマンスを披露。生駒里奈卒業後の新体制、フルメンバー42人で初登場し、ストリングスをバックに「シンクロニシティ」を披露する。

VTR企画では、「10代に聞いた、親から教えてもらったコラボ・デュエット曲ランキング」を発表。さらに、日本一の一輪車グループ・ミラクルが乃木坂46のヒット曲「インフルエンサー」をパフォーマンスするVTRも登場する。

「ミュージックステーション」
5月11日(金)夜8:00-8:54
テレビ朝日系で放送
出演予定アーティスト=大原櫻子×TAKERU、島茂子、CHAI、東京スカパラダイスオーケストラ feat.さかなクン、乃木坂46

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース