閉じる

ヴォイス・命なき者の声

ドラマ

2009年1月12日-2009年3月23日/フジテレビ

人間の「死」から、生きていく意味や命の重みを学びとっていく法医学生たちの奮闘を描く。医学部4年になった大己は脳神経外科を志望していたが、大学教授の推薦で興味のない法医学を学ぶことに。数日後、初めて解剖に立ち会った大己はすぐに気分が悪くなってしまった。ゼミの仲間は、誰一人として最後まで見届けることはできず、ふがいなさを感じながらも、死因に不可解な点があることに気づく。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

ヴォイス・命なき者の声のあらすじ

第11話 ヴォイス・命なき者の声「別れの時、僕らの明日」
2009年3月23日 フジテレビ

ゼミの終わりが迫る中、大己(瑛太)らは高校生・潔美が刺殺した配達員・成瀬(ダンカン)の解剖に当たる。潔美は成瀬が襲ってきたと話し、捜査で成瀬が暴行事件で逮捕されたことがあると判明。だが、佐川(時任三郎)は潔美の正当防衛を疑い、潔美の親せきの大学理事長を怒らせてしまう。大己らは事件を調べ直す。

詳細を見る
第10話 ヴォイス・命なき者の声「最後の大勝負」
2009年3月16日 フジテレビ

亮介(生田斗真)は桜井(田村亮)の死に疑問を持ち、桜井の妻・瑠美子(麻生祐未)に解剖を勧めた。結果、死因が病気以外のものと判明し、貴之(名高達男)らによる医療ミスの可能性が浮上。だが明確な証拠はなく、瑠美子は亮介を責める。後日、大己(瑛太)は桜井が入院した経緯などを聞くため瑠美子を訪ねる。

詳細を見る
第9話 ヴォイス・命なき者の声「雨を読めた男の死」
2009年3月9日 フジテレビ

高層ビルの窓清掃中の清掃会社社長・宇野(平賀雅臣)が転落死した。捜査で宇野が負債に苦しんでいたと判明。解剖に当たった大己(瑛太)は現場を訪れ、家族らに話を聞く。一方、亮介(生田斗真)は実家の病院で院長の父・貴之(名高達男)が、突然死した患者・桜井(田村亮)の遺族に責められるところを目撃する。

詳細を見る
第8話 ヴォイス・命なき者の声「決して消せない炎」
2009年3月2日 フジテレビ

住宅の火災現場で、カーペットに包まれた子供の遺体と付近に住む警備員・今成(平田満)の遺体が見つかった。ゼミ生の哲平(遠藤雄弥)は佳奈子(石原さとみ)の代わりに解剖に参加するが、不注意で今成が患っていた肝炎に感染した疑いが浮上。佳奈子らが哲平の心配をする中、大己(瑛太)は今成の死の前の行動を探る。

詳細を見る
第7話 ヴォイス・命なき者の声「命がけのタイムセール」
2009年2月23日 フジテレビ

大己(瑛太)らは、突然死した主婦・静代(赤座美代子)の解剖の作業に参加することになった。だが直前になって、静代の夫・功(石橋蓮司)は解剖を拒否。静代が死亡前に立ち寄った店の監視カメラの映像から、静代が転倒し、腹部を強打したことが判明。大己と佳奈子(石原さとみ)は、静代の死の前の行動をたどる。

詳細を見る
第6話 ヴォイス・命なき者の声「予期された入院患者」
2009年2月16日 フジテレビ

亮介(生田斗真)の病院から法医学ゼミに、入院患者・朋子(志田未来)の病状について意見を求める依頼が来た。朋子には周囲の気を引くため偽の症状を訴えていると疑いがあった。だが、検査で薬科大生の朋子の兄・泰人(石田卓也)が薬を使って病気を誘発した可能性が浮上。不審に思った大己(瑛太)は朋子に会いに行く。

詳細を見る
第5話 ヴォイス・命なき者の声「見えないスクープ写真」
2009年2月9日 フジテレビ

ゴシップ誌のカメラマン・岡原(吹越満)がニワトリ小屋の前で不審死した。解剖により、死因はエコノミークラス症候群と判明。岡原が仕事の合間に撮った“めんつゆ”の写真に違和感を感じた大己(瑛太)は、岡原の目的を知るために、現場のニワトリ小屋へ。さらに、岡原の別れた妻・朋枝(芳本美代子)に話を聞く。

詳細を見る
第4話 ヴォイス・命なき者の声「解剖台の上の親友」
2009年2月2日 フジテレビ

亮介(生田斗真)の旧友・富士夫(田中圭)が自宅で変死した。部屋に薬物があり、警察は現場から逃げた富士夫の友人の犯行を疑う。検視の結果、食べ物へのアレルギー反応による窒息死と判明。亮介は、薬物を使用した富士夫の過失とあきらめる。だが、大己(瑛太)は死の前の富士夫の行動が気になり、遺族に話を聞く。

詳細を見る
第3話 ヴォイス・命なき者の声「15年前の母の死因は」
2009年1月26日 フジテレビ

大己(瑛太)らはタクシー車内で突然死した女性の解剖に立ち会った。検視で遺体の足に帯状の特徴的なアザを発見。佳奈子(石原さとみ)は15年前に心臓発作で亡くなった母・雪子(片平なぎさ)の遺体にあったアザを思い出す。母親の死因に納得できずにいた佳奈子の心情を察した大己らは、雪子の死因を調べ直す。

詳細を見る
第2話 ヴォイス・命なき者の声「卵持って感電した男」
2009年1月19日 フジテレビ

大己(瑛太)らの研究室に住宅街の路上で倒れた男性の遺体が運び込まれた。検視の結果、感電死と判明。大己らは感電死の原因を探るため遺体発見現場へ向かうが手掛かりはない。そんな中、佳奈子(石原さとみ)は男性が自宅で感電していたと知る。一方、大己と亮介(生田斗真)は死亡した男性の妻・忍(鶴田真由)に話を聞く。

詳細を見る
第1話 ヴォイス・命なき者の声「失われた命を救う医学」
2009年1月12日 フジテレビ

法医学を学ぶ医大生たちの奮闘を描く。医大生・大己(瑛太)は、教授・佐川(時任三郎)の勧めで法医学ゼミに入った。早速、建設現場の前で発見された変死体の解剖に立ち会った大己は、事件の真相に興味を持ち、現場を見ようと友人・亮介(生田斗真)らを誘う。だが、同じゼミ生の佳奈子(石原さとみ)は大己に反対する。

詳細を見る

ヴォイス・命なき者の声の出演者・キャスト

  • No Image

    瑛太
    加地大己役

  • No Image

    生田斗真
    石末亮介役

  • 石原さとみ

    石原さとみ
    久保秋佳奈子役

  • 遠藤雄弥

    遠藤雄弥
    桐畑哲平役

  • No Image

    佐藤智仁
    羽井彰役

  • No Image

    濱田マリ
    羽井鳳子役

  • 山崎樹範

    山崎樹範
    大和田敏役

  • 名高達男

    名高達男
    石末貴之役

  • 泉谷しげる

    泉谷しげる
    蕪木誠役

  • No Image

    矢田亜希子
    夏井川玲子役

もっと見る

ヴォイス・命なき者の声のスタッフ・作品情報

金子茂樹
(脚本)
成田岳
(演出)
松山博昭
(演出)
石井祐介
(演出)
吉川慶
(音楽)
  • 増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

    新連載スタート!!増子敦貴連載!「珈琲になりたい――」

  • フレッシュ美男美女特集

    豊田裕大が登場!フレッシュ美男美女特集

  • ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

    第9回公開!ぼる塾の酒寄さんちょっと聞いてくださいよ

  • 「あな番 劇場版」特集!

    原田知世インタビュー更新「あな番 劇場版」特集!

  • 連載「Museの素顔」

    第3回は川田裕美が登場!連載「Museの素顔」

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

もっと見る