閉じる

ゲゲゲの女房

『朝ドラ』のシリーズ一覧を見る

ドラマ

2010年3月29日-2010年9月25日/NHK総合

モデルは「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家・水木しげる夫妻。貧しさに負けずたくましく生きる夫婦の物語。夫・茂(向井理)のサクセスストーリーを、妻として夫のドン底時代を支えたヒロイン・布美枝(松下奈緒)の視点で描く。

  • あらすじ

  • キャスト・キャラクター

  • ニュース

ゲゲゲの女房のあらすじ

第156話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月25日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第155話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月24日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第154話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月23日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第153話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月22日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第152話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月21日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第151話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「ありがとう」
2010年9月20日 NHK総合

源兵衛(大杉漣)が倒れたとの知らせを受け、布美枝(松下奈緒)は見舞いへ駆け付ける。体に不自由が残ったものの一命を取り留めた源兵衛は、「大げさに騒ぐ事ではない」と気丈な態度。しかし、布美枝の来訪を喜び、優しく声を掛ける。一方、「ゲゲゲの鬼太郎」が3度目のアニメ化となり、ブームが再来。水木プロは順調に発展を遂げ、設立20周年を迎える。茂(向井理)はそれを記念し、恩人を招いての謝恩パーティーを発案。雄一(大倉孝二)らと、準備を進める。パーティー当日、布美枝は嫁入りの時にミヤコ(古手川祐子)から贈られた着物を着て出席。茂と布美枝は懐かしい面々に囲まれて、幸せなひとときを過ごす。その後、布美枝は、長年連れ添った茂から初めて感謝の言葉を掛けられる。

詳細を見る
第150話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月18日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第149話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月17日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第148話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月16日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第147話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月15日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第146話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月14日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第145話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「独立宣言」
2010年9月13日 NHK総合

修平(風間杜夫)の死から約1カ月後。ずっと落ち込んでいた絹代(竹下景子)がようやく元気を取り戻し、布美枝(松下奈緒)と茂(向井理)は安心する。そんな中、藍子(青谷優衣)が猛勉強の末、教員採用試験に合格。藍子に水木プロを手伝わせて手元に置いておきたい茂は、合格を辞退させようともくろむ。一方、藍子は布美枝に、教師になって独立すると宣言。茂と藍子の対立が激化する中、源兵衛(大杉漣)とミヤコ(古手川祐子)が上京。源兵衛は茂に肩入れし、ある知恵を授ける。

詳細を見る
第144話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月11日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第143話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月10日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第142話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月9日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第141話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月8日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第140話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月7日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第139話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「人生は活動写真のように」
2010年9月6日 NHK総合

茂(向井理)に仕事の波が戻ってくる。再び水木プロが活気づく一方、布美枝(松下奈緒)は、年老いて日ごとに元気をなくす修平(風間杜夫)を心配する。数日後、修平が突然活発さを取り戻し、外出することに。その日の夕方、浦木(杉浦太陽)が村井家を訪問。浦木は茂と布美枝に、修平が女性と親しげに歩いていたと話す。茂は驚き、口止めするが、浦木は絹代(竹下景子)にも話してしまう。そんな中、藍子(青谷優衣)が大学卒業後の進路を勝手に決めていたことが発覚し、茂は怒る。

詳細を見る
第138話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「妖怪はどこへ消えた?」
2010年9月4日 NHK総合

茂(向井理)が漫画界の第一線に躍り出てから15年ほど過ぎたころ、仕事が激減。やがて連載が一本もなくなるが、茂は悠長に構える。そんな中、テレビの取材を受けた茂は、妖怪を「古臭い」と指摘されて落ち込む。同じころ、布美枝(松下奈緒)は戌井の妻・早苗(馬渕英俚可)と再会。戌井が、茂の最近の漫画は何か足りないと話していると聞き、不安になる。その後も一向に漫画の依頼はなく、茂は自信を喪失。布美枝は、気落ちする茂を心配する。

詳細を見る
第137話 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房「妖怪はどこへ消えた?」
2010年9月3日 NHK総合

茂(向井理)が漫画界の第一線に躍り出てから15年ほど過ぎたころ、仕事が激減。やがて連載が一本もなくなるが、茂は悠長に構える。そんな中、テレビの取材を受けた茂は、妖怪を「古臭い」と指摘されて落ち込む。同じころ、布美枝(松下奈緒)は戌井の妻・早苗(馬渕英俚可)と再会。戌井が、茂の最近の漫画は何か足りないと話していると聞き、不安になる。その後も一向に漫画の依頼はなく、茂は自信を喪失。布美枝は、気落ちする茂を心配する。

詳細を見る
もっと見る

ゲゲゲの女房の出演者・キャスト

  • 松下奈緒

    松下奈緒
    飯田(村井)布美枝役

  • 向井理

    向井理
    村井茂役

  • 竹下景子

    竹下景子
    村井絹代役

  • No Image

    松坂慶子
    田中美智子役

  • No Image

    野際陽子
    飯田登志役

  • No Image

    大杉漣
    飯田源兵衛役

  • No Image

    風間杜夫
    村井修平役

  • No Image

    古手川祐子
    飯田ミヤコ役

  • No Image

    有森也実
    宇野輝子役

  • No Image

    村上弘明
    深沢洋一役

もっと見る

ゲゲゲの女房のスタッフ・作品情報

武良布枝
(原案)
山本むつみ
(脚本)
渡邊良雄
(演出)
一木正恵
(演出)
渡辺哲也
(演出)
佃尚能
(演出)
窪田ミナ
(音楽)
水野良樹
(音楽)

ゲゲゲの女房のニュース

  • 向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】

    向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】

    2022/07/01 05:00
  • 足立梨花“フォロワー40万人”目前「なにしてほしい?」にコメント殺到!「コスプレして!」「笑顔見たい」

    足立梨花“フォロワー40万人”目前「なにしてほしい?」にコメント殺到!「コスプレして!」「笑顔見たい」

    2019/10/18 18:30
  • 池井戸ドラマ「アキラとあきら」でW主演!向井理&斎藤工にインタビュー

    池井戸ドラマ「アキラとあきら」でW主演!向井理&斎藤工にインタビュー

    2017/07/02 18:46
もっと見る

ゲゲゲの女房のニュース画像

  • 向井理、地に足のついた俳優「面白い役を演じることに意味がある」【てれびのスキマ】
  • 足立梨花“フォロワー40万人”目前「なにしてほしい?」にコメント殺到!「コスプレして!」「笑顔見たい」
  • 池井戸ドラマ「アキラとあきら」でW主演!向井理&斎藤工にインタビュー
  • “朝ドラ”ヒロインが倉科カナから松下奈緒へバトンタッチ!
  • =LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

    #10 「パリピ孔明」を語る=LOVEの野口衣織 連載「いおはにほへと。~神アニメ×神セリフ=♡~」

  • 【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

    随時更新中!【秋アニメまとめ】2022年10月期の新アニメ一覧

  • 坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

    最終回!「ユニコーンに乗って」共演者を激写坂東龍汰の“推しごと”パパラッチ

  • 【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【夏ドラマまとめ】2022年7月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

  • TOKYO MX特集

    “クセ強”番組多数!TOKYO MX特集

もっと見る