ザテレビジョンがおくるドラマアカデミー賞は、国内の地上波連続ドラマを読者、審査員、TV記者の投票によって部門別にNo.1を決定する特集です。

最優秀作品賞から、主演・助演男女優賞、ドラマソング賞までさまざまな観点からドラマを表彰します。

第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演男優賞

  • 1

    ブレーク中の竹内が魅力を最大限に発揮
    撮影=岡本英理

    ブレーク中の竹内が魅力を最大限に発揮

    女性の胸をときめかせた竹内涼真がダントツの1位に。「カホコを諭すセリフ回しが印象的。立場が逆転してカホコの胸で号泣する姿も良かった」と評価された。2位は「単細胞な男の役で、失禁などコミカルなこともやりきった」森田剛。3位には物語後半のキーマンを演じた浅利陽介が入った。

    【役どころへの評価】
    画家を目指す大学生・麦野初役。アウトローな役に初挑戦だった。終盤、カホコにストレートに愛情を投げる初の姿には、胸キュン視聴者が続出。

    受賞者インタビュー

    苦労したシーンばかりで、納得がいったところは数少ないです

    第94回 ドラマアカデミー賞 助演男優賞 受賞インタビュー
    撮影=岡本英理
    Q ドラマアカデミー賞で、最優秀助演男優賞に選出されました。受賞のお気持ちをお聞かせください
    まずとてもうれしいのと同時に、自分の予想を超えた反響に驚いてます。ただ、視聴者のみなさんが支持してくださった麦野初への評価は、このキャラクターを作り上げた脚本の遊川和彦さんのおかげだと思っています。
  • 【役どころへの評価】
    あかつか探偵事務所に所属する木暮久作・通称グレ役。相棒のゴロー(瑛太)といつもはバカを言い合っているが、どんな事件でも解決に導いた。自分の暗い過去を笑顔で話し、号泣する姿を見せた第8話は「涙した!」と絶賛の声が。

  • 【役どころへの評価】
    フライトドクター・藤川一男役。恋人の冴島(比嘉愛未)と妊娠をきっかけに結婚。しかし冴島が患者の治療中に破水、流産してしまう。悲しみに暮れる藤川が冴島が妊娠中、唯一食べられたトマトをがむしゃらに食べる姿が感動を呼んだ。

第94回ザテレビジョンドラマアカデミー賞受賞一覧

【PR】オススメ情報