<おちょやん>明日海りお“ルリ子”登場!抜群の美貌&目ヂカラで見せつけた存在感

2021/02/02 11:14 配信

ドラマ

「おちょやん」に出演中の明日海りお

「おちょやん」に出演中の明日海りお

杉咲花がヒロインを務める連続テレビ小説「おちょやん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は一週間の振り返り)。第9週「絶対笑かしたる」(第41~45回/2月1日~6日)では、明日海りお演じる女優“高峰ルリ子”が登場。初登場シーンから強烈な存在感で視聴者を魅了している。(以下、ネタバレがあります)

「あんなものは、お芝居とは違いますわね」


「君には舞台女優として(新しく作る)劇団に入ってもらう」という大山鶴蔵社長(中村鴈治郎)の“ツルの一声”で道頓堀に戻った千代。第41回(2月1日放送)でさっそく新劇団のメンバーと顔を合わせた。

座長はなんと、腐れ縁の天海一平(成田凌)。そして、元天海一座のメンバー、天晴(渋谷天笑)や徳利(大塚宣幸)、漆原(大川良太郎)。ただし千之助(星田英利)は大山社長から指名されているものの、顔合わせには姿を見せなかった。

顔合わせの場には、ほかにも見慣れないメンバーがいた。おやつをつまんでばかりいる元歌舞伎俳優の小山田正憲(曽我廼家寛太郎)。発声練習に余念のない元「鶴亀歌劇団」(今でいうところのアイドル)出身の石田香里(松本妃代)。そして、千之助の付き人だという百久利(坂口涼太郎)。

中でも異彩を放つのが、東京新派劇の名門「花菱団」元トップ女優・高峰ルリ子(明日海りお)。名前からして大女優の風格だが、初登場シーンでいきなりカメラをまっすぐ見据え、にっこり。凛とした声で「映画、映画、映画…。あんなものは、お芝居とは違いますわね」と千代を牽制した。

連続テレビ小説「おちょやん」
毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか
NHK総合ほかで放送
※土曜は月~金曜の振り返り

↓↓ 2021年1月冬ドラマ一覧はこちら! ↓↓

1月スタート冬ドラマまとめ