長谷川博己主演の大河ドラマも! 1月13日(月)週スタート冬ドラマまとめ

2020/01/12 08:00 配信

冬ドラマが続々スタートする1月。今回は、1月13日(月)週に放送を開始する地上波ドラマを一挙にまとめてみました。週の前半には上白石萌音佐藤健共演のラブコメディー「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)など、そして週の後半には大河ドラマ「麒麟がくる」(NHK総合ほか)などがついにスタート! そのほかにも見逃し厳禁なドラマがめじろ押し!

1月13日(月)スタート

■「ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~」(毎週月曜夜1:20-1:50 フジテレビ) 

EXILE NAOTO×富田望生共演の「ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~」

EXILE NAOTO×富田望生共演の「ブスの瞳に恋してる2019~The Voice~」

(C)鈴木おさむ/マガジンハウス フジテレビ

鈴木おさむが、妻・大島美幸との“交際ゼロ日での結婚”や結婚生活をつづったエッセイ「ブスの瞳に恋してる」を原作としたドラマで、2006年以来13年ぶり2度目のドラマ化。鈴木自らが脚本を担当し、人気声優の理(EXILE NAOTO)とアルバイトをしながら声優を目指す美幸(富田望生)の恋物語を描く。

<第1話の内容>人気絶頂のイケメン声優・鈴野理だったが、本業の声優としての自分を見てほしいと、周囲とのギャップに悩んでいた。そんな彼と一緒に仕事をすることを夢見て声優を目指す大山美幸は、バイト先のホームセンターで恋人のアリス(小宮有紗)といる理を目撃する。

1月14日(火)スタート

■「10の秘密」(毎週火曜夜9:00-9:54※初回は夜9:00-10:14 フジテレビ系)

向井理主演のサスペンス「10の秘密」

向井理主演のサスペンス「10の秘密」

(C)カンテレ

向井理演じるシングルファーザー・白河圭太が、愛する14歳の娘・瞳(山田杏奈)を誘拐されたことをきっかけに、さまざまな秘密に翻弄(ほんろう)される姿を描くサスペンス。圭太は瞳を捜す中で、別れた妻・由貴子(仲間由紀恵)のセレブな暮らしに隠された秘密や、何でも知っていると思っていた娘の秘密を知る。

<第1話の内容>元妻・由貴子と別れ、14歳の娘と暮らしていた圭太に、ある日非通知で着信が入る。謎の人物から「娘を預かった。母親を捜せ」と告げられた圭太はぼうぜんとする。

■「恋はつづくよどこまでも」(毎週火曜夜10:00-10:57※初回は夜10:00-11:12 TBS系)

【写真を見る】上白石萌音・佐藤健共演のラブコメディー「恋はつづくよどこまでも」

【写真を見る】上白石萌音・佐藤健共演のラブコメディー「恋はつづくよどこまでも」

(C)TBS

円城寺マキの同名コミックをドラマ化。主人公・七瀬(上白石萌音)が偶然起きた出来事により、運命の男性となる医師・天堂浬(佐藤健)を追い掛けて看護師になる。天堂は“超ドS”で七瀬が思い描いていたような人物ではなかったが、それでも七瀬は天堂に振り向いてもらうため奮闘。そんな2人の掛け合いを描くラブコメディー。

<第1話の内容>高校時代、医師の天堂と出会い一目ぼれした七瀬は、猛勉強の末晴れて看護師となる。だが、5年越しで再会した天堂は思い描いていたような人物ではなく、周囲から“魔王”と恐れられる医師だった。

1月15日(水)スタート

■「DASADA」(毎週水曜夜0:59-1:29 日本テレビ)

日向坂46が主演を務める「DASADA」

日向坂46が主演を務める「DASADA」

(C)「DASADA」製作委員会

秋元康の企画、原作で日向坂46が主演を務める。日向坂46演じる少女たちが、同じ夢に向かって奮闘する姿を描く学園ドラマ。私立マロニエ女学院のクラスで“ダサい”と評判の少女を中心に、ファッションブランド「DASADA(ダサダ)」を立ち上げることに。しかし、彼女たちの前に、さまざまな騒動が巻き起こる。

<第1話の内容>私立マロニエ女学院に通い平凡な日々を過ごしていたゆりあ(小坂菜緒)らは、クラスで“ダサい”と評判の少女を中心に、ファッションブランド「DASADA(ダサダ)」を立ち上げることを決意する。

週の後半には大河ドラマや日曜劇場がスタート! (2/4)

◆2020年冬ドラマをラインアップ!◆