長澤まさみ主演「コンフィデンスマンJP」追加キャスト発表! 濱田岳、三浦春馬らも参戦

2020/01/27 17:23 配信

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の追加キャストとして、滝藤賢一、濱田岳、三浦春馬、広末涼子、前田敦子ら13人の出演が発表された

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の追加キャストとして、滝藤賢一、濱田岳、三浦春馬、広末涼子、前田敦子ら13人の出演が発表された

長澤まさみ主演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」(2020年5月1日[金]公開)の追加キャストとして、滝藤賢一濱田岳三浦春馬広末涼子前田敦子ら13人の出演が発表された。

ビビアン・スーらが新たに参戦!

映画第2弾“プリンセス編”では、マレーシアにあるランカウイ島で海外ロケを実施。そのランカウイ島を舞台に、ダー子(長澤)らは世界有数の大富豪一族・フウ家にコンゲームを仕掛けることに。

当主のレイモンド・フウが死に、残された遺産の10兆円を狙い、史上最大のコンゲームが行われる。

今作から「コンフィデンスマンJP」に参戦する新キャストは5人。フウ家長女、ブリジット・フウ役はビビアン・スーが担当。長男のクリストファー(古川雄大)、次男のアンドリュー(白濱亜嵐)と共に、10兆円の遺産争いを繰り広げる。

さらに、フウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人役に滝藤、謎の画家・ユージーン役に濱田岳、悪徳詐欺師・ヤマンバ役に濱田マリ、元某国大統領夫人役にデヴィ・スカルノが決定。

前作“ロマンス編”の最重要キーマンで、ダー子の敬愛するコンフィデンスマン・スタア役の竹内結子と、ダー子の前に立ちふさがった天才恋愛詐欺師・ジェシー役の三浦、SPドラマ“運勢編”でリチャードをだましかけたハニートラッパー・韮山波子役の広末も再登場する。

そして、第1話と“ロマンス編”で暗躍し、日本のゴッドファーザーと呼ばれるダー子たちの宿敵・赤星栄介役の江口洋介は三度登場。

また、前作でダー子に弟子入りした子猫・モナコ役の織田梨沙、悪徳美術商・城ケ崎善三役の石黒賢、ダー子の子猫として活躍する鈴木さん役の前田、悪徳芸能プロモーターのホー・ナムシェン役の生瀬勝久といった、シリーズおなじみのキャスト陣が顔をそろえることになった。

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」
2020年5月1日(金)全国公開

<スタッフ>
監督:田中亮 脚本:古沢良太
制作プロダクション:FILM
配給:東宝
製作:フジテレビ、東宝、FNS27社

<キャスト>
長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、
白濱亜嵐、関水渚、古川雄大、柴田恭兵、北大路欣也

【HP】confidenceman-movie.com

■「コンフィデンスマンJP プリンセス編」特報1

関連番組

関連人物