閉じる

水橋文美江(みずはしふみえ)

  • ニュース

  • 出演情報

水橋文美江のプロフィール

出身地
石川県金沢市
脚本家。中学生のころから脚本を書き始め、フジテレビヤングシナリオ大賞への応募をきっかけに、1990年フジテレビ「東京ストーリーズ 『おろしたての夫婦生活』」で脚本家としてデビュー。映画、ドラマの脚本を数多く手掛け、主な作品は1994年「夏子の酒」「妹よ」、1996年「みにくいアヒルの子」、1997年「僕が僕であるために」、2003年「ビギナー」(以上フジテレビ)、2004年「光とともに」、「ホタルノヒカリ」シリーズ、2017年「母になる」(以上日本テレビ)、2012年「つるかめ助産院・南の島から」、2019年「みかづき」(以上NHK)など。

水橋文美江のニュース

  • 上川隆也“案内人”、死人“眞島秀和”の最後の24時間に寄り添う「自分と向き合うことから逃げている」<さよならの向う側>

    上川隆也“案内人”、死人“眞島秀和”の最後の24時間に寄り添う「自分と向き合うことから逃げている」<さよならの向う側>

    2022/09/28 06:00
  • 上川隆也主演「さよならの向う側」開幕 “現世”と“あの世”の仲介役に

    上川隆也主演「さよならの向う側」開幕 “現世”と“あの世”の仲介役に

    2022/09/21 19:30
  • 貫地谷しほり、新川優愛らがゲスト出演 ドラマ「さよならの向う側」各話ゲスト&キービジュアル解禁

    貫地谷しほり、新川優愛らがゲスト出演 ドラマ「さよならの向う側」各話ゲスト&キービジュアル解禁

    2022/08/18 06:15
  • 溝端淳平「高校生役をやらせてもらえるとは」吉川愛はギャルを演じる!主題歌はaikoが担当<古見さんは、コミュ症です。>

    溝端淳平「高校生役をやらせてもらえるとは」吉川愛はギャルを演じる!主題歌はaikoが担当<古見さんは、コミュ症です。>

    2021/08/11 14:30
  • 増田貴久『只野くんの自然な優しさを。丁寧に演じていきたい』男子高校生を演じる!「古見さんは、コミュ症です。」がドラマ化

    増田貴久『只野くんの自然な優しさを。丁寧に演じていきたい』男子高校生を演じる!「古見さんは、コミュ症です。」がドラマ化

    2021/07/23 04:00
  • 平野紫耀、新任教師役で「24時間テレビ」ドラマSP主演『生徒と心から向き合って心温まる作品を作れたら』

    平野紫耀、新任教師役で「24時間テレビ」ドラマSP主演『生徒と心から向き合って心温まる作品を作れたら』

    2021/07/03 05:00
もっと見る

水橋文美江のドラマ出演作

  • No Image
    古見さんは、コミュ症です。(2021年)オダトモヒトの同名漫画が原作。増田貴久が男子高校生・只野仁人、池田エライザが少し風変わりな女子高校生・古見硝子を演じ、“人付き合い”が苦手な人々がそれぞれの悩みと向き合う姿を描く。脚本は水橋文美江が手掛け、演出はドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などの瑠東東一郎が担当する。
  • No Image
    生徒が人生をやり直せる学校(2021年)
  • No Image
    ひとりで飲めるもん!(2021年)コナリミサトの同名漫画を大政絢主演でドラマ化。化粧品会社に務めるキャリアウーマン・紅河メイ(大政)が、仕事帰りに飲食チェーン店で“ひとり飲み”を楽しむ姿を描く。職場ではクールで何事も完璧なメイだが、仕事が終われば至福の一杯でその日の疲れを癒やしていく。また、毎回実在の飲食店とメニューが登場する。
  • No Image
    世界は3で出来ている(2020年)
もっと見る

水橋文美江の映画出演作

  • No Image
    ホタルノヒカリ(2012年)
  • No Image
    ホタルノヒカリ(2012年)
  • No Image
    ロック わんこの島(2011年)
  • No Image
    シュガー&スパイス 風味絶佳(2006年)
もっと見る

水橋文美江の関連人物

  • No Image

    深川栄洋

  • 上川隆也

    上川隆也

  • No Image

    吉野洋

  • 新川優愛

    新川優愛

  • 貫地谷しほり

    貫地谷しほり

  • No Image

    眞島秀和

  • 柄本明

    柄本明

  • 板谷由夏

    板谷由夏

  • No Image

    菅野祐悟

  • No Image

    中島悟

  • 草彅剛のお気楽大好き!WEB

    草彅剛のお気楽大好き!WEB

  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 連載コラム「テレビお久しぶり」

    連載コラム「テレビお久しぶり」

  • イラストコラム「いつもテレビをみています」

    イラストコラム「いつもテレビをみています」

  • 【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

    随時更新中!【冬ドラマまとめ】2023年1月期の新ドラマ一覧

  • アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

    オリジナルコミック連載!アイドルにとって“恋愛”は悪?「ジルコニアのわたし」

もっと見る

Q&A

水橋文美江の出身地は?
石川県金沢市です。
水橋文美江のプロフィールは?
脚本家。中学生のころから脚本を書き始め、フジテレビヤングシナリオ大賞への応募をきっかけに、1990年フジテレビ「東京ストーリーズ 『おろしたての夫婦生活』」で脚本家としてデビュー。映画、ドラマの脚本を数多く手掛け、主な作品は1994年「夏子の酒」「妹よ」、1996年「みにくいアヒルの子」、1997年「僕が僕であるために」、2003年「ビギナー」(以上フジテレビ)、2004年「光とともに」、「ホタルノヒカリ」シリーズ、2017年「母になる」(以上日本テレビ)、2012年「つるかめ助産院・南の島から」、2019年「みかづき」(以上NHK)など。